市場ニュース

戻る
2018年01月13日13時45分

【材料】ケーヒン<7251>のフィスコ二期業績予想

ケーヒン <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年1月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ケーヒン<7251>

3ヶ月後
予想株価
2,800円

ホンダ系最大級の部品メーカー。燃料供給システムや電子制御ユニット等を手掛け、自動車用の他、二輪車用・汎用製品も展開。売上高の約85%がホンダグループ向け。海外売上高比率83%。18.3期2Qは増収増益。

自動車・二輪車用部品や汎用製品が国内・中国・アジアで健闘。円安の寄与や合理化効果もあり、18.3期は前期並み収益を確保へ。19.3期には減税実施で米国市場が回復、業績回復に弾み。株価の上値追い継続を予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/341,000/23,000/23,200/14,500/196.06/42.00
19.3期連/F予/365,000/26,500/26,700/16,700/225.80/45.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/01
執筆者:HH

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均