市場ニュース

戻る
2017年12月14日19時45分

【特集】利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第3弾 30社選出 <成長株特集>

アイカ <日足> 「株探」多機能チャートより
 12月7日と10日に配信した「利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】」では、17年7-9月期の経常利益が全四半期ベースで過去最高益を5%以上、上振れて更新した銘柄を対象にお届けしました。本特集では、これまでの対象からは外れたものの、7-9月期に過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む利益成長“青天井”銘柄をリストアップしてみた。

 時価総額100億円以上の銘柄を対象に、本決算月にかかわらず、7-9月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を“5%未満”ながら上振れて更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益見通しを示している30社を選び出し、7-9月期の過去最高益の上振れ率が大きい順に記した。

 上振れ率トップの日本空調サービス <4658> はオフィスビルや製造工場の改修工事が増加し、7-9月期(第2四半期)経常利益は過去最高益を4.8%上回って着地した。同社は最終利益の半分を株主に還元する配当性向50%を目標に掲げており、株主還元面でも投資魅力が高い。4位のアイカ工業 <4206> も配当性向50%を基本方針とし、18年3月期は9期連続の増配となる90円を計画する。7-9月期(第2四半期)は主力の化粧板が住宅やホテル、保育園向けに伸びたうえ、建設用接着剤や機能材料の販売も好調だった。

 3位のエスティック <6161> [東証2]は主力の自動車用ネジ締め工具で利益率の高いハンドナットランナーなどの販売が大きく伸び、7-9月期は売上高、経常利益ともに過去最高を記録した。5位のハーモニック・ドライブ・システムズ <6324> [JQ]は産業用ロボット向け減速装置の受注が急増したうえ、3月に連結子会社化したドイツ社の業績上乗せも寄与した。株価は11月27日に上場来高値をつけたあと調整局面にあるが、産業用ロボットの需要拡大を背景に成長期待は強く、上昇トレンドへの復帰が待たれる。

 次に、堅調な相場展開が続く内需小型株に目を向けてみたい。20位に入った日用品や化粧品の卸売中堅、ハリマ共和物産 <7444> [東証2]はオーラルケア商材や化粧品の販売好調に加え、仕入原価の低減も進み、2四半期連続で過去最高益を更新した。中間期(4-9月)経常利益の通期計画に対する進捗率は66.7%と高水準で業績上振れも視野に入る。18位のセゾン情報システムズ <9640> [JQ]と25位のハウスドゥ <3457> も高進捗銘柄として注目したい。セゾン情報は経常利益ベースで中間期(4-9月)時点の対通期計画進捗率が68.2%、ハウスドゥは第1四半期(7-9月)時点の対中間期進捗率が69.0%に達しており、上方修正が期待される。

 また、27位のフィックスターズ <3687> は自動運転関連のアルゴリズム開発や高速化案件などが伸びたほか、ハードウエア基盤事業で画像処理プロセッサ搭載演算ボードの販売が好調だった。同社はカナダのDウェーブ社と提携し、量子コンピューターの導入支援サービスを始めていることから、同関連銘柄として急騰した経緯がある。量子コンピューターは政府も実用化に向けて動き出しており、再び脚光を浴びる日も近そうだ。最後に、11位のTDCソフト <4687> 、28位の東洋建設 <1890> は予想PER11倍台と割安感が強く、上値余地の大きい銘柄としてマークしておきたい。

●“青天井”シリーズ ─────
利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第1弾 32社選出
利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 41社選出
 も併せてご覧ください。

           ┌─ 四半期 経常利益 ─┐  ┌─ 通期 経常利益 ─┐  予想
コード 銘柄名     上振れ率 7-9月期 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER
<4658> 日本空調      4.8   996   950    0.7   2500   2482 18.7
<9663> ナガワ       4.7  1423   1359    5.4   4600   4365 24.5
<6161> エスティック    4.5   374   358    8.4   1007   929 14.8
<4206> アイカ       4.4  5392   5163    5.6  19400  18374 22.8
<6324> ハーモニック    4.2  3173   3046   60.8  12800   7958 78.6
<8920> 東祥        4.1  1793   1723    7.9   6500   6025 33.4
<4912> ライオン      4.1  9261   8899    6.5  28000  26290 35.6
<6728> アルバック     4.0  9174   8821   11.1  33000  29716 12.9
<3064> モノタロウ     3.2  3008   2914   24.0  11798   9514 49.6
<6586> マキタ       3.1  20467  19850    5.7  72300  68394 24.7

<8012> 長瀬産       2.9  7432   7221    2.7  25500  24823 15.9
<4687> TDCソフト    2.5   644   628    6.5   1800   1690 11.5
<4684> オービック     2.5  9140   8918    4.2  33600  32246 29.9
<4182> 菱ガス化      2.4  21256  20752   15.4  72000  62378 12.1
<4204> 積水化       2.2  34622  33891   10.4  101000  91513 15.9
<4975> JCU       1.9  1733   1700   20.9   6650   5502 15.4
<2264> 森永乳       1.9  9134   8960    1.5  22300  21960 16.8
<9640> セゾン情報     1.4  1532   1511   14.5   3950   3450 10.1
<3677> システム情報    1.4   215   212    9.6   855   780 25.1
<7444> ハリマ共和     1.4   638   629    6.4   1900   1786 12.3

<4027> テイカ       1.3  1694   1673   2.2   6100   5969 15.9
<2503> キリンHD     1.1  54309  53701   7.9  156000  144614 21.6
<4613> 関西ペ       1.0  11632  11515   8.7   43500  40025 28.7
<6908> イリソ電子     0.9  2082   2063   12.9   7800   6909 27.0
<3457> ハウスドゥ     0.8   398   395   18.4   1400   1182 23.0
<3319> GDO       0.7   420   417   10.2   1200   1089 25.1
<3687> Fスターズ     0.4   259   258   7.9    877   813 62.4
<1890> 東洋建       0.3  3506   3496   12.0   8400   7501 11.1
<3197> すかいらーく    0.3  9465   9441   3.6   30000  28952 17.1
<7532> ドンキHD     0.0  14301  14295   9.4   49800  45523 29.8

※ 2016年1月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した2003年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均