市場ニュース

戻る

【特報】話題株先取り【寄り付き】(3):岡本硝子、エストラスト、アウンなど

岡本硝子 <日足> 「株探」多機能チャートより
■岡本硝子 <7746>  276円  +9 円 (+3.4%)  09:07現在
 11日に発表した「東証が信用規制を解除」が買い材料。
 東証が12日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■エストラスト <3280>  796円  +22 円 (+2.8%)  09:07現在
 11日に決算を発表。「上期経常は2.4倍増益で上振れ着地」が好感された。
 エストラスト <3280> が10月11日大引け後(15:00)に決算を発表。18年2月期第2四半期累計(3-8月)の連結経常利益は前年同期比2.4倍の5.1億円に急拡大し、従来予想の3.4億円を上回って着地。
  ⇒⇒エストラストの詳しい業績推移表を見る

■アウンコンサルティング <2459>  325円  -29 円 (-8.2%)  09:07現在
 11日に決算を発表。「6-8月期(1Q)営業は赤字転落で着地」が嫌気された。
 アウンコンサルティング <2459> [東証2] が10月11日大引け後(15:30)に決算を発表。18年5月期第1四半期(6-8月)の連結営業損益は1000万円の赤字(前年同期は400万円の黒字)に転落した。
  ⇒⇒アウンコンサルティングの詳しい業績推移表を見る

■原弘産 <8894>  27円  -2 円 (-6.9%)  09:07現在
 11日に決算を発表。「今期最終を赤字拡大に下方修正」が嫌気された。
 原弘産 <8894> [東証2] が10月11日大引け後(16:30)に決算を発表。17年10月期第2四半期累計(3-8月)の最終損益(非連結)は1500万円の赤字(前年同期は4300万円の赤字)に赤字幅が縮小した。しかしながら、併せて通期の同損益を従来予想の700万円の赤字→1400万円の赤字に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒原弘産の詳しい業績推移表を見る

■東天紅 <8181>  2,359円  -91 円 (-3.7%)  09:07現在
 11日に業績修正を発表。「上期経常を赤字拡大に下方修正」が嫌気された。
 東天紅 <8181> が10月11日大引け後(15:00)に業績修正を発表。18年2月期第2四半期累計(3-8月)の経常損益(非連結)を従来予想の1億円の赤字→1.3億円の赤字(前年同期は2.1億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒東天紅の詳しい業績推移表を見る

■ヘリオス <4593>  1,507円  +34 円 (+2.3%)  09:07現在
 11日に発表した「体性幹細胞再生医薬品の商用化へ」が買い材料。
 資本業務提携しているニコンが米アサシスと、日本における脳梗塞の治療を目的とした体性幹細胞再生医薬品「MultiStem」の受託生産契約を締結。ヘリオスはMultiStemの国内販売権を保有する。

■マネーフォワード <3994>  3,070円  +65 円 (+2.2%)  09:07現在
 11日に発表した「LIFULLらと資本業務提携」が買い材料。
 クラウドファンディングプラットフォームを展開するCAMPFIRE、LIFULL <2120> 子会社と資本業務提携。新サービスの共同開発などを通じ、国内クラウドファンディング市場の拡大を推進する。

■ディップ <2379>  2,569円  +27 円 (+1.1%)  09:07現在
 11日に決算を発表。「上期経常は18%増益で着地、今期配当を4円増額修正」が好感された。
 ディップ <2379> が10月11日大引け後(16:00)に決算を発表。18年2月期第2四半期累計(3-8月)の経常利益(非連結)は前年同期比17.9%増の50.7億円に伸び、通期計画の105億円に対する進捗率は5年平均の36.0%を上回る48.3%に達した。同時に、今期の年間配当を従来計画の39円→43円(前期は36円)に増額修正した。
  ⇒⇒ディップの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均