市場ニュース

戻る

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):サイゼリヤ、チヨダ、プレナスなど

サイゼリヤ <日足> 「株探」多機能チャートより
■サイゼリヤ <7581>  3,415円  +235 円 (+7.4%)  09:07現在
 11日に決算を発表。「今期経常は8%増益へ」が好感された。
 サイゼリヤ <7581> が10月11日大引け後(15:00)に決算を発表。17年8月期の連結経常利益は前の期比30.1%増の118億円に拡大し、18年8月期も前期比7.7%増の128億円に伸びる見通しとなった。25期連続増収、4期連続増益になる。
  ⇒⇒サイゼリヤの詳しい業績推移表を見る

■チヨダ <8185>  3,050円  +127 円 (+4.3%)  09:07現在
 11日に発表した「2.43%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の2.43%にあたる90万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は10月16日から18年2月23日まで。

■プレナス <9945>  2,388円  -150 円 (-5.9%) 特別売り気配   09:07現在
 11日に決算を発表。「6-8月期(2Q)経常は31%減益」が嫌気された。
 プレナス <9945> が10月11日大引け後(15:00)に決算を発表。18年2月期第2四半期累計(3-8月)の連結経常利益は前年同期比9.4%増の33.1億円に伸びたが、通期計画の77億円に対する進捗率は43.1%となり、5年平均の45.1%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒プレナスの詳しい業績推移表を見る

■ユニファミマ <8028>  6,110円  -240 円 (-3.8%)  09:07現在
 11日に決算を発表。「今期税引き前を19%下方修正」が嫌気された。
 ユニー・ファミリーマートホールディングス <8028> が10月11日大引け後(15:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。18年2月期第2四半期累計(3-8月)の連結税引き前利益は前年同期比64.0%増の339億円に拡大した。しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の409億円→331億円に19.1%下方修正した。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の240億円→310億円に29.2%上方修正した。
  ⇒⇒ユニファミマの詳しい業績推移表を見る

■コシダカHD <2157>  3,505円  +210 円 (+6.4%) 特別買い気配   09:07現在
 11日に決算を発表。「今期経常は15%増で16期連続最高益、4円増配へ」が好感された。
 コシダカホールディングス <2157> が10月11日大引け後(16:30)に決算を発表。17年8月期の連結経常利益は前の期比35.2%増の63.5億円に拡大し、18年8月期も前期比15.0%増の73億円に伸びを見込み、16期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。16期連続増収、増益になる。
  ⇒⇒コシダカHDの詳しい業績推移表を見る

■青森銀行 <8342>  3,570円  +210 円 (+6.3%) 特別買い気配   09:07現在
 11日に発表した「公募増資と売り出しを中止」が買い材料。
 3日に発表した公募増資と売り出しを中止。発表前に情報が漏れていた可能性があるなど、公正な株価形成に疑義が生じたため。

■SHIFT <3697>  1,773円  +120 円 (+7.3%) 特別買い気配   09:07現在
 11日に決算を発表。「今期経常は82%増で2期ぶり最高益更新へ」が好感された。
 SHIFT <3697> [東証M] が10月11日大引け後(15:00)に決算を発表。17年8月期の連結経常利益は前の期比22.7%減の4.4億円になったが、従来予想の2.8億円を上回って着地。18年8月期は前期比81.8%増の8億円に拡大を見込み、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。9期連続増収になる。
  ⇒⇒SHIFTの詳しい業績推移表を見る

■アイケイ <2722>  8,290円  +450 円 (+5.7%) 特別買い気配   09:07現在
 11日に決算を発表。「6-8月期(1Q)経常は4.8倍増益で着地」が好感された。
 アイケイ <2722> [JQ] が10月11日大引け後(15:45)に決算を発表。18年5月期第1四半期(6-8月)の連結経常利益は前年同期比4.8倍の2.1億円に急拡大し、6-11月期(上期)計画の4.1億円に対する進捗率は51.5%に達し、さらに前年同期の21.1%も上回った。
  ⇒⇒アイケイの詳しい業績推移表を見る

■三光合成 <7888>  494円  +24 円 (+5.1%) 特別買い気配   09:07現在
 11日に決算を発表。「6-8月期(1Q)経常は3.2倍増益で着地」が好感された。
 三光合成 <7888> [東証2] が10月11日大引け後(15:30)に決算を発表。18年5月期第1四半期(6-8月)の連結経常利益は前年同期比3.2倍の5.5億円に急拡大し、6-11月期(上期)計画の11億円に対する進捗率は50.3%に達し、5年平均の34.9%も上回った。
  ⇒⇒三光合成の詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均