市場ニュース

戻る

【材料】任天堂<7974>のフィスコ二期業績予想

任天堂 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年10月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

任天堂<7974>

3ヶ月後
予想株価
50,000円

ゲーム機が主力。ソフトでも稼ぐ。海外売上高比率が73%と高く、資産の多くをドル建てで保有。為替変動影響大きい。今年3月に発売した据置型ゲーム機「スイッチ」が世界規模でヒット中。18.3期1Qは黒字に転換。

新型ゲーム機「スイッチ」が快走。ソフトの充実や生産体制の整備などで後半に向けて更に勢い増す。スマホ向けゲーム配信も順調。18.3期は会社計画を大幅超過か。米球団運営会社の売却益剥落。株価は高値追いを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/920,000/100,000/120,000/90,000/749.64/370.00
19.3連/F予/1,150,000/180,000/180,000/135,000/1,124.47/560.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/10/06
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均