市場ニュース

戻る

【材料】オークマ<6103>のフィスコ二期業績予想

オークマ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年10月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

オークマ<6103>

3ヶ月後
予想株価
7,000円

工作機械大手。NC(数値制御)旋盤やマシニングセンタ(MC)などで首位クラス。加工と組立を自社で行う自己完結型一貫生産に強み。海外売上比率55%だが、国内で9割以上を生産。18.3期1Qは増収・大幅増益。

国内は半導体製造装置向けなどが好調。中国の旺盛なFA投資も追い風。北米は航空機や自動車向けが伸びる。工場のIoT化に積極投資へ。18.3期は会社計画を上回る着地を予想。株価は年初来高値突破を目指すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/175,000/17,800/17,800/11,200/349.41/90.00
19.3連/F予/180,000/19,500/19,500/12,500/389.97/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/10/04
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均