市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月30日発表分)

ネクステージ <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■安江工務店 <1439> [JQ]
リフォーム統合管理システムと連動した受発注システムのスマートフォンアプリを共同開発。

■省電舎ホールディングス <1711> [東証2]
投資有価証券売却益6200万円を特別利益に計上する。

■燦キャピタルマネージメント <2134> [JQ]
子会社サンエステートが5物件の不動産売買取引を行い、総額5700万円の収益を獲得。

■タケエイ <2151>
総合リサイクルプラントの設置に向け、福島県相馬市の事業用地を取得。取得価格は約27億円。

■ソーバル <2186> [JQ]
3-5月期(1Q)経常は30%増益で着地。

■テラ <2191> [JQ]
ひふみ投信マザーファンドを引受先とする200万株の第三者割当増資を実施する。発行価格は491円で調達資金約9億7000万円は子会社テラファーマへの投融資資金に充てる。

■イーサポートリンク <2493> [JQ]
上期経常を3.1倍上方修正。

■まんだらけ <2652> [東証2]
5月売上高は前年同月比27.2%増と2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■DCMホールディングス <3050>
3-5月期(1Q)経常は6%増益で着地。

■ネクステージ <3186>
上期経常を37%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■スター・マイカ <3230> [東証2]
上期経常が54%増益で着地・3-5月期も40%増益。

■ツルハホールディングス <3391>
6月既存店売上高は前年同月比2.2%増だった。

■スターティア <3393>
今期最終を87%上方修正。

■東レ <3402>
香港の大手ニットテキスタイル企業であるパシフィック・テキスタイルズ・ホールディングスへ出資。筆頭株主らから4億株(保有比率28.03%)を約590億円で取得する。

■フリービット <3843>
医療施設向けデジタルサイネージ(電子看板)の開発を手掛ける医療情報基盤の全株式を取得し子会社化する。

■パイプドHD <3919>
3-5月期(1Q)経常は16%増益で着地。

■シンバイオ製薬 <4582> [JQG]
高リスク骨髄異形成症候群を対象とした抗がん剤「rigosertib(リゴセルチブ経口剤)」の単剤による国内第1相臨床試験を開始。

■サンバイオ <4592> [東証M]
米国で実施している再生細胞薬「SB623」の慢性期脳梗塞を対象としたフェーズ2b臨床試験に対し、カリフォルニア州再生医療機構から補助金2000万ドルを受領。

■市進ホールディングス <4645> [JQ]
提携先の学研ホールディングス <9470> 株式売却に伴い、第2四半期に売却益約5.3億円を特別利益に計上する。提携関係は継続。

■USEN <4842> [JQ]
9-5月期(3Q累計)経常が13%増益で着地・3-5月期も17%増益。

■ライオン <4912>
シンガポールの大手アグリビジネス企業、Wilmarグループと植物由来の界面活性剤事業を推進する合弁会社を設立。

■テクノプロ・ホールディングス <6028>
豊橋技術科学大学と共同研究契約。超微細ニューロン記録電極「豊橋プローブ」を用いた脳科学研究手法を開発する。

■土木管理総合試験所 <6171>
東日本試験センターの新設に向け、仙台市宮城野区の土地・建物を3億円で取得。

■エボラブルアジア <6191>
人材紹介や外国人留学生支援を手掛ける地・球・人社に出資。

■マルマエ <6264> [東証M]
3-5月期(3Q)経常は2.3倍増益、今期配当を2円増額修正。

■ソルガム・ジャパン・ホールディングス <6636> [JQ]
17年3月期の営業キャッシュ・フローがプラスとなったため、上場廃止の猶予期間から解除された。

■アルバック <6728>
中国最高峰の半導体研究機関である中国科学院微電子研究所と共同研究室を設立する。

■ピクセラ <6731> [東証2]
東証が7月3日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■シャープ <6753> [東証2]
東京証券取引所に対し、東証1部への指定申請を提出。

■日本エム・ディ・エム <7600>
米子会社がチャイナ・パイオニア・ファーマと中国における自社人工膝関節製品の独占販売提携契約。

■スギホールディングス <7649>
3-5月期(1Q)経常は4%増益で着地。

■ケーヨー <8168>
3-5月期(1Q)経常は32%増益で着地。

■大塚家具 <8186> [JQ]
第2四半期に投資有価証券売却益1.5億円を特別利益に計上する。

■カブドットコム証券 <8703>
第1四半期に投資有価証券売却益7.9億円を特別利益に計上する。

■ラ・アトレ <8885> [JQG]
独立系投資銀行のストームハーバー証券と、不動産取得スキームや資金調達手法の考案・構築などで協業する。

■学研ホールディングス <9470>
発行済み株式数(自社株を除く)の3.79%にあたる35万株(金額で11億5850万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月3日から7月10日まで。

■ダイセキ <9793>
3-5月期(1Q)経常は27%増益で着地。

■アルテック <9972>
上期経常が黒字浮上で着地。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ダイセキ環境ソリューション <1712>
3-5月期(1Q)経常は24%減益で着地。

■トライステージ <2178> [東証M]
3-5月期(1Q)経常は31%減益で着地。

■シベール <2228> [JQ]
今期経常を一転赤字に下方修正。

■アダストリア <2685>
3-5月期(1Q)経常は23%減益で着地。

■夢展望 <3185> [東証M]
17年3月期に債務超過となったため、東証が上場廃止に係る猶予入り銘柄に指定。

■ユニゾホールディングス <3258>
414万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限61万株の第三者割当増資を実施する。新株発行は最大で発行済み株式数の約20%におよぶ規模。発行価格は7月10日から12日までのいずれかの日に決定。

■トラストホールディングス <3286> [東証M]
今期経常を58%下方修正。

■CRI・ミドルウェア <3698> [東証M]
10億1990万円の新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行する。転換価格は2914円で全額をウィズ・アジア・エボリューション・ファンド投資事業有限責任組合に割り当てる。

■ウェザーニューズ <4825>
前期経常が一転減益で下振れ着地・今期は19%減益へ。

■ジーンズメイト <7448>
3-5月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■鎌倉新書 <6184> [東証M]
東証が7月21日付で市場1部または2部に市場変更する。一方、53万8000株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限8万株の第三者割当増資を実施する。新株発行は最大で発行済み株式数の約7.3%におよぶ規模。

※6月30日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2017年7月2日]

株探ニュース

日経平均