市場ニュース

戻る
2017年07月01日20時15分

【材料】アジア航測<9233>のフィスコ二期業績予想

アジア航 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年6月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アジア航測<9233>

3ヶ月後
予想株価
550円

航空写真や航空レーザ計測、人工衛星で取得されるデータ等によるコンサルティングを展開。再生可能エネルギー支援事業などを推進。受注高は横ばい。情報システム分野は販売堅調。17.9期2Qは2桁経常増益。

建設コンサルタント分野は低調だが、情報システム分野は受注増。17.9期は増収増益見込む。スマート精密林業技術などドローン関連ビジネスへの期待感が株価を下支え。割安感も強く、当面の株価は底堅い展開が継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.9期連/F予/25,100/1,270/1,300/820/44.05/7.00
18.9期連/F予/26,000/1,360/1,390/890/47.81/7.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/06/16
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均