市場ニュース

戻る

【注目】今週の「妙味株」一本釣り! ─ ミライトHD

ミライトHD <日足> 「株探」多機能チャートより

●ミライトHD <1417>  【目標株価】1400円(16日終値1184円)

「積極的な中期経営計画を評価」

 ミライト・ホールディングス <1417> が4月28日に発表した18年3月期の連結業績予想は、売上高3100億円(9.4%増)、経常利益130億円(同22.8%増)と大幅増益を見込んでいる。

 今期は、モバイル関連で、LTE-アドバンスド方式関連工事の本格化に加え、700メガヘルツテレビ受信障害対策工事や、屋根型ミドルソーラー工事の拡大を予想している。さらに、21年3月期を最終年度とする4ヵ年の中期経営計画を策定し、「総合エンジニアリング&サービス会社」として積極的な事業領域の拡大と経営基盤の強化を図るとしている。最終年度の業績面の数値目標は、売上高3400億円、営業利益170億円、ROE(自己資本利益率)8%以上を目標としている。

 株価は、決算発表翌営業日の5月1日に、1211円で年初来高値をつけて以降調整局面となっていたが、75日移動平均線近辺をサポートラインに、5月30日の1112円安値をつけて以降、反発の兆しを鮮明にして16日に年初来高値を更新した。

●富士ソフト <9749>  【目標株価】4000円(16日終値3210円)

「自動車・FA需要が好調」

 富士ソフト <9749> に注目したい。同社は独立系の大手ソフト開発会社。ファクトリーオートメーション(FA)関連を中心とする機械制御系や自動車関連の組み込み系ソフトが好調に推移。今17年12月期の連結営業利益は会社予想90億円に対し、市場には95億円前後(前期比8%増)への増額観測がある。また、来期は105億円前後への連続増益が予想されている。機械制御系や自動車向け需要は中期的な需要拡大が見込める。

 同社は自動運転車向けソフトの開発や自社開発の人工知能(AI)を搭載したロボット「PALRO」の展開などでも市場の関心は高い。株価は順調な上昇相場を描いており、先行き4000円を視野に入れた相場となろう。

株探ニュース

日経平均