市場ニュース

戻る

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」3位にルーデン

ルーデン <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の31日午前11時現在で、ルーデン・ホールディングス<1400>が「買い予想数上昇」で3位となっている。

 31日の東京株式市場で、ルーデンは3日連続のストップ高で新値追い。26日に、ソフトウエアやコンテンツ事業を手掛けるP2P BANK(東京都渋谷区)の株式を取得し、子会社すると発表したことが引き続き材料視されているようだ。

 P2P BANKは、映像業界向けに独自の特許技術を持つほか、独自の3D技術による脳トレーニングサービスを開発し、認知症予防対策事業なども展開している企業。ルーデンは子会社化について、今後の成長が見込める分野に積極的に参入するためとしており、今後の事業展開が期待されている。

 なお、同社は29日に、不動産の売買などを手掛ける子会社のエルトレードを合同会社T.R.K(東京都渋谷区)に譲渡すると発表。これに伴い17年12月期の連結決算で約5000万円の関係会社株式売却損を特別損失として計上する予定だとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均