市場ニュース

戻る
2017年05月28日17時00分

【特集】18年3月期に最高益見込む、低PBR「お宝候補」 26社選出【2部・新興】編 <割安株特集>

ユアサフナ <日足> 「株探」多機能チャートより

 17年3月期決算発表も終わり、投資家の注目は18年3月期の業績予想に向けられている。株探集計によると、東証2部・新興企業で、経常利益ベースで最高益更新を見込む企業は約130社に上った。為替動向の先行きに不透明感が漂うなか、外部要因に左右されにくい銘柄の健闘が目立っている。一方で好業績に加え、財務内容も健全を見込みながらPBRが1倍以下という割安株も目についた。

 PBRは企業の持つ株主資本(純資産)からみた株価指標で、理論上の解散価値である1倍を下回る状態は「売られすぎ」とされる。外部環境の悪化などでPBRが低い水準まで売り込まれても、収益性や効率性が高い企業は株価反発の期待値が大きい。

 下表は東証2部、ジャスダック、マザーズ上場銘柄を対象に、(1)PBRが1倍以下、(2)18年3月期の経常利益が過去最高を見込む――を条件に投資妙味が高まる割安「お宝候補」26社を選び出し、「PBRの低い」→「増益率の大きい」順に記した。(※PBRは26日現在)

 ※21日に配信しました「18年3月期に最高益見込む、低PBR『お宝候補』 38社選出【東証1部】編」も併せてご覧ください。

                    ┌── 経常利益 ──┐
コード 銘柄      市場 PBR(実)  増益率   今期  前期
<9852> CBGM    JQ   0.42   1.4   1800  1775
<7460> ヤギ      東2   0.45   35.4   3600  2658
<3954> 昭和パックス  JQ   0.46   2.6   1332  1298
<8006> ユアサフナ   東2   0.47   12.7   2300  2041
<5994> ファインシン  東2   0.56   7.4   2200  2049

<9964> アイ・テック  JQ   0.59   3.5   5000  4829
<9782> DMS     JQ   0.60   3.8   1254  1208
<1770> 藤田エンジ   JQ   0.60   0.6   1530  1521
<6824> 新コスモス   JQ   0.61   22.4   2332  1905
<7635> 杉田エース   JQ   0.61   8.2   1000   924

<5280> ヨシコン    JQ   0.62   3.1   3300  3200
<7444> ハリマ共和   東2   0.63   7.1   1900  1774
<9059> カンダ     東2   0.64   0.5   1720  1712
<9029> ヒガシ21   東2   0.68   6.1   743   700
<2916> 仙波糖化    JQ   0.74   0.4   730   727

<2344> 平安レイ    JQ   0.77   0.4   2133  2125
<5965> フジマック   東2   0.78   7.4   2437  2270
<3294> イーグランド  東2   0.79   3.9   1050  1011
<7208> カネミツ    東2   0.83   15.8   1120   967
<6889> オーデリック  JQ   0.89   4.1   5100  4899

<3768> リスモン    東2   0.92   3.6   400   386
<5237> ノザワ     東2   0.94   4.0   3400  3269
<5729> 日精鉱     東2   0.95   4.7   1000   955
<6639> コンテック   東2   0.96   20.8   1200   993
<4752> 昭和システム  JQ   1.00   5.2   465   442

<8922> JAM     東M   1.00   3.3   7000  6779

※単位はPBRが倍、経常利益が百万円、増益率が%

株探ニュース

日経平均