市場ニュース

戻る
2017年03月17日08時27分

【材料】サン電子---通信機器、最上位機種Rooster GXシリーズがベトナム認証取得

サン電子 【日足】
多機能チャートへ
サン電子 【日中足】

サン電子<6736>は超小型M2Mリナックスゲートウェイ「Rooster GX110(ルースタージーエックス110)」(以下GX110)で、ベトナムMIC認証を取得したことを発表した。同社はヨーロッパに続きアジア地域での導入の加速を図っており、すでに台湾、タイの認証取得を完了している。

今後の日本製産業機械の東南アジア市場向け輸出の拡大の加速の見込みに伴い、現地機器の日本品質での保守メンテナンスのニーズは増加を見込まれている。同社は、今後も東南アジアを中心に認証取得を進めさらなる事業拡大を図っていく。

GX110は無人環境でも安定運用が可能な自律接続維持機能(ASC)を搭載、基本ルータ機能をリナックスアプリケーションで提供し、Java、C言語によりアプリケーション開発ができるM2Mリナックスゲートウェイ。国内では工場設備やプラント施設などFA市場向け遠隔監視・制御や、農業環境の管理・収穫時期管理を中心に活用されている。

《NB》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均