市場ニュース

戻る
2017年03月16日10時25分

【材料】第一生命HD---急反落、利上げペース加速観測後退でメガバンクや保険株が売られる

第一生命HD <日足> 「株探」多機能チャートより

第一生命HD<8750>は急反落。15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、賛成多数で政策金利が0.25%引き上げられた。17年と18年の金利見通しは年3回の利上げ予想で、昨年12月時点の予想と同水準となった。これにより、一部で浮上していた利上げペース加速観測が後退、米長期金利は2.5%割れとなった。利ザヤ縮小による金利収入の減少懸念などが広がり米国市場では銀行を筆頭に金融株が下落。この流れで国内でもメガバンクの他、保険株が売られる展開に。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均