市場ニュース

戻る
2017年03月16日09時17分

【材料】国際帝石など資源開発関連が買われる、WTI原油先物価格が8日ぶり急反発

国際石開帝石 <日足> 「株探」多機能チャートより
 国際石油開発帝石<1605>、日本海洋掘削<1606>、石油資源開発<1662>などが買われている。米国の石油在庫が事前の見通しに反し減少したことを受け、足もと原油市況が切り返しており、前日のWTI原油先物価格は1ドル14セント高の1バレル=48ドル86セントと8日ぶりに急反発。これを受けて前日の米国株市場ではシェブロンやエクソンモービルなどのエネルギー関連株が買われ、全体相場を牽引した。東京市場にもこの流れが波及、原油市況と株価連動性の高い資源開発関連に買いが向かっている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均