市場ニュース

戻る
2017年03月16日07時23分

【市況】15日のNY市場は上昇

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 20950.10 (+112.73)
NASDAQ  : 5900.05 (+43.23)
CME225  : 19365 (-85(大証比))

[NY市場データ]

15日のNY市場は上昇。ダウ平均は112.73ドル高の20950.10、ナスダックは43.23ポイント高の5900.05で取引を終了した。原油相場が上昇し買いが先行。堅調な2月の消費者物価指数や小売売上高、3月NAHB住宅市場指数も好感されたが、FOMCの発表を控えて小動きとなった。注目のFOMCでは大方の予想通り、賛成多数で政策金利が引き上げられた。年内の追加利上げ見通しも残り2回と据え置かれ、先行き不透明感の解消から発表後に上げ幅を拡大した。セクター別では、エネルギーや不動産が上昇する一方で銀行や各種金融が下落した。シカゴ日経225先物清算値が大阪比85円安の19365円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、任天堂<7974>、富士重<7270>など、対東証比較(1ドル113.47円換算)で全般小安い。

《TM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均