市場ニュース

戻る
2017年03月15日12時35分

【材料】昭電線HDは横ばい圏、17年3月期利益予想は増額 原料価格の安定が寄与

昭電線HD <日足> 「株探」多機能チャートより
 昭和電線ホールディングス<5805>は横ばい圏で推移。14日取引終了後、17年3月期の連結利益予想の増額修正を発表し、営業利益を33億円から37億円(前期比3.9倍)へ、最終損益を8億円から11億円(前期91億5100万円の赤字)へそれぞれ見直した。売上高は1530億円(前期比9.8%減)で据え置いた。原料の銅価格などが想定より安定的に推移したことが収益を押し上げている。なお、今3月期の配当は無配とすることも明らかにした。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均