市場ニュース

戻る
2017年03月14日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (3月14日発表分)

ヤーマン <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■東建コーポレーション <1766>
5-1月期(3Q累計)経常が29%増益で着地・11-1月期も47%増益。

■大成温調 <1904> [JQ]
今期配当を10円増額修正。

■FRONTEO <2158> [東証M]
人工知能搭載ロボット「Kibiro(キビロ)」と人気ゲーム「ペルソナ5」のコラボバージョンを三越伊勢丹で限定販売。

■ソフトフロントホールディングス <2321> [JQG]
4-12月期(3Q累計)経常が赤字縮小で着地・10-12月期も赤字縮小。

■アスモ <2654> [東証2]
2月売上高は前年同月比2.4%増と5ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ファーマフーズ <2929> [東証2]
11-1月期(2Q)経常は赤字縮小。

■ラクーン <3031>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.6%にあたる10万株(金額で6000万円)を上限に自社株買いを実施する。未定だった今期配当は4.5円実施。また、売掛保証事業を手掛ける子会社トラスト&グロースの保証残高が100億円を突破した。

■神戸物産 <3038>
11-1月期(1Q)経常は91%増益で着地。

■ストリーム <3071> [東証M]
今期経常は60%増益へ。

■シュッピン <3179>
今期配当を5円増額修正。

■トーエル <3361>
5-1月期(3Q累計)経常が21%増益で着地・11-1月期も29%増益。

■ツルハホールディングス <3391>
6-2月期(3Q累計)経常が22%増益で着地・12-2月期も11%増益。

■山王 <3441> [JQ]
今期経常を53%上方修正。

■創通 <3711> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.20%にあたる3万株(金額で6198万円)を上限に、15日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は14日終値の2066円)を実施する。

■アエリア <3758> [JQ]
1月27日に配信開始したリベル・エンタテインメントのスマホ向けゲーム「A3!」が250万ダウンロードを突破。

■大王製紙 <3880>
5月1日出荷分からティッシュやトイレットペーパーなどの家庭紙製品を10%以上値上げする。

■Aiming <3911> [東証M]
スマホ向けゲーム「ラピクロ(ラピナスクロニクル)」のAndroid版を配信開始。

■バリューゴルフ <3931> [東証M]
今期経常は66%増で2期ぶり最高益更新へ。

■チエル <3933> [JQ]
語学学修プラットフォーム「CaLabo Language」が都立高校50校の英語発音教育に採用。

■アミューズ <4301>
今期経常を16%上方修正。

■栄研化学 <4549>
今期経常を一転16%増益に上方修正・最高益更新へ。

■カイオム・バイオサイエンス <4583> [東証M]
「TROP-2抗体」に関する米国特許付与の決定通知を受領。

■オンコリスバイオファーマ <4588> [東証M]
国内初となる腫瘍溶解ウイルス「テロメライシン(OBP-301)」の企業治験を実施するため、食道がん患者を対象としたフェーズⅠ臨床試験の治験実施申請を提出。

■ソフトブレーン <4779> (訂正)
スカラ <4845> が取締役・監査役選任および剰余金処分に関する株主提案を取り下げた。同社が今期以降、配当性向30%を目安として継続的に配当を行うことなどをスカラに申し入れたため。前期配当を5円で11期ぶりに復配、今期は2円増の7円実施。

■コーセー <4922>
株主優待制度を拡充。現行は指定の自社製品を贈呈しているが、これを数種類から選択できるように変更する。さらに長期保有制度を設け、3年以上継続保有する株主には3000円~5000円引き上げた商品を贈呈する。

■ジェイ エフ イー ホールディングス <5411>
JFEスチールが中国・宝鋼金属と合弁会社を設立。自動車用高級プレミックス鉄粉を製造・販売する企業は中国初となる。

■古河電気工業 <5801>
米Superior Essex社と欧州JV会社を設立。電動自動車用モーター向け耐高電圧巻線の欧州供給体制を構築。

■昭和電線ホールディングス <5805>
今期経常を40%上方修正、未定だった配当は無配継続。

■ファーストロジック <6037>
上期経常が90%増益で着地・11-1月期も88%増益。

■ヤーマン <6630>
5-1月期(3Q累計)経常は4.2倍増益・通期計画を超過。

■原田工業 <6904> [JQ]
特許権侵害で争っていたヨコオ <6800> から前期以前分に係る特許実施許諾料1億2700円および和解金5500万円を受け取り、第4四半期に特別利益として計上する。また、今期の一部に係る特許関連収入1億1700万円を売上高に計上する。

■曙ブレーキ工業 <7238>
第4四半期に投資有価証券売却益8億円を特別利益に計上する。通期業績予想には織り込み済み。

■セルシード <7776> [JQG]
厚生労働省から「特定細胞加工物製造許可」を取得。これを踏まえ再生医療提供機関から特定細胞加工物として細胞シートの製造委託を受ける「細胞シート受託加工」について事業化の検討を進める。

■SBIホールディングス <8473>
未定だった今期配当は5円増配。

■アイドママーケティングコミュニケーション <9466> [東証M]
東証がアイドマMCを21日付で市場1部に市場変更する。

■セゾン情報システムズ <9640> [JQ]
未定だった今期配当は2期ぶり20円で復配。

 【悪材料】  ――――――――――――

■アドアーズ <4712> [JQ]
今期配当を1円減額修正。

■東洋製罐グループホールディングス <5901>
今期最終を43%下方修正。

■東芝 <6502>
東証が同社株を監理銘柄(審査中)に指定。特設注意市場銘柄の指定から1年6ヵ月が経過するため。15日付で提出する内部管理体制確認書について、東証が内部管理体制の改善を認めなかった場合は上場廃止となる。

■オンキヨー <6628> [JQ]
10億円の新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行する。転換価格は126円で、全額をEvolution Technology, Media and Telecommunications Fundに割り当てる。調達資金はAI対応製品の研究開発費用などに充てる。

■太洋工業 <6663> [JQ]
東証と日証金が15日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■東京コスモス電機 <6772> [東証2]
東証と日証金が15日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■リオン <6823>
今期経常を一転18%減益に下方修正。

■オービス <7827> [JQ]
11-1月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■日本テレホン <9425> [JQ]
11-1月期(3Q)経常は赤字転落。

■九州電力 <9508>
総額1500億円の海外円建て新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行する。調達資金は高効率発電所の建設資金や海外電気事業の投資資金などに充てる。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■三菱ケミカルホールディングス <4188>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.3%にあたる3337万0400株(金額で300億円)を上限に、15日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は14日終値の899円)を実施する。一方、総額1500億円の海外円建て新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行する。調達資金は借入金の返済や自社株買いに充てる。

※3月14日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2017年3月14日]

株探ニュース

日経平均