市場ニュース

戻る
2017年02月24日07時21分

【市況】NY原油:反発で54.45ドル、米原油在庫は増加も予想下振れ


NY原油先物4月限は反発(NYMEX原油4月限終値:54.45↑0.86)。53.87ドルから54.94ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。米エネルギー情報局(EIA)による週間在庫統計で、原油在庫が市場予想よりも増加しなかったことから買い優勢の展開となった。

チャートでは、25日移動平均線(53.1ドル水準)レベルからの上放れを試す格好となっている。欧州政治リスクやトランプ政策への警戒感から上値は重くなっているが、石油輸出国機構(OPEC)による減産進展などが下支えに。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均