市場ニュース

戻る
2017年02月23日11時41分

【材料】<動意株・23日>(前引け)=メドレックス、デュアルタップ、ビューティ花壇

メドレックス <日足> 「株探」多機能チャートより
 メドレックス<4586>=ストップ高。同社は22日の取引終了後、同社が出願中のマイクロニードルの穿刺性を高めるための針形状に関する特許について、米国特許商標庁から特許査定の通知があったと発表しており、知的財産戦略強化につながるとの見方から買われているようだ。同特許は、同社のマイクロニードル技術の特徴である「確実な投与を実現するための『高い穿刺性』」に関する基本特許の一つで、日本においては既に成立している。なお、同件が17年12月期業績に与える影響はないとしている。

 デュアルタップ<3469>=ストップ高。同社は22日取引終了後に、東京都千代田区に保有する販売用不動産(マンション)を売却すると発表。売却価格は非公表としながらも、前16年6月期の連結売上高(69億9600万円)の10%に相当する額を超えるとしており、業績への寄与が期待されているもよう。また21日には、シンガポールの不動産会社Dennis Wee Realtyと業務提携したと発表しており、これも引き続き材料視されているようだ。

 ビューティ花壇<3041>=大幅続伸。同社は22日の取引終了後、17年6月期第3四半期(1~3月)で、特別利益約1億1300万円を計上すると発表しており、業績上振れを期待した買いが入っているようだ。ウエディング装花に関する業務委託契約を結んでいたサンライズジャパンなどに対して提起していた保証金返還や損害賠償を求めていた訴訟について、裁判の判決が確定したことが要因としている。なお、通期業績予想への影響は現在精査中としている。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均