市場ニュース

戻る
2017年02月22日13時17分

【材料】ミスミGが続落、大和証券は「3」へ引き下げ

ミスミG <日足> 「株探」多機能チャートより
 ミスミグループ本社<9962>が続落。大和証券は21日、同社株の投資判断を「2(アウトパフォーム)」から「3(中立)」へ引き下げた。目標株価は2000円を継続した。FA関連の設備投資回復や新たな流通事業であるVONA事業の伸長により売上高は着実に拡大している。ただ、「株価は売上高成長率を大きく上回って上昇している」ことや「19年3月期の予想PERでも22倍を上回る水準で割安感は小さい」こと、「景況感が好転している状況では、資本財セクター内でのプレミアム縮小が想定される」ことを投資判断引き下げの理由にあげている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均