市場ニュース

戻る
2017年02月21日09時14分

【材料】大垣共立が売り気配、公募増資と売り出しを実施

大垣共立 【日足】
多機能チャートへ
大垣共立 【日中足】
 20日、大垣共立銀行 <8361> が5600万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限900万株の第三者割当増資を実施するほか、自己株処分による500万株の株式売り出しを実施すると発表したことが売り材料。

 新株発行が最大で発行済み株式数の約18.3%におよぶ規模とあって、株式価値の希薄化や株式の需給悪化を懸念する売りが向かった。発行価格は3月1日から6日までのいずれかの日に決定。最大で約302億円の調達資金については、全額を貸出金など運転資金に充てる。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均