市場ニュース

戻る
2017年02月21日08時10分

【市況】煮詰まり感が台頭/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]
 20日のNY市場はプレジデンツデーの祝日で休場。シカゴ日経225先物は時間外で横ばい推移。円相場は1ドル113円台前半での推移のなか、引き続きこう着感の強い相場展開になりそうだ。昨日は19200円を下回って始まったが、25日線が支持線として機能している。ただ、戻りも鈍く、5日線に上値を抑えられる格好となり、狭いレンジ内での推移だった。一目均衡表では基準線、雲上限、転換線などが支持線として意識されている。遅行スパンについては実線を挟んでの推移となり、シグナルは好転していない。ただし、今週は実線が19000円を下回ってくるため、現在の水準をキープすることにより、早ければ今日にも実線を上回る格好での、上方シグナルが発生する。週間形状では13週線が支持線として機能している。上値は抑えられているが、13週線によって下値を切り上げており、煮詰まり感が台頭している。19150-19350円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 19350円-下限 19150円

《TM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均