市場ニュース

戻る

【市況】日経平均は73円安でスタート、19200円を下回る/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 19161.33 (-73.29)
TOPIX  : 1540.04 (-4.50)

[寄り付き概況]

 日経平均は売り先行の展開となり、19200円を下回って始まった。17日の米国市場ではNYダウが7営業日続伸となっていたが、シカゴ日経225先物清算値は大阪比70円安の19130円だった。円相場が1ドル112円台での推移となるなか、幅広い銘柄に売りが先行した。セクターでは石油石炭、鉱業、保険、機械、銀行、その他製品、パルプ紙、医薬品が下落。

 一方で、ゴム製品が3%を超える上昇。ブリヂストン<5108>は決算発表のほか、自社株買いの発表がポジティブ視されている。その他、ソフトバンクG<9984>が堅調。子会社の米携帯電話4位スプリントの経営権を、同3位のTモバイルUSの親会社である独ドイツテレコムに売却する検討に入っていることが、17日分かったと、メディアが一斉に報じている。

《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均