市場ニュース

戻る
2017年01月31日07時17分

【市況】30日のNY市場は下落

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 19971.13 (-122.65)
NASDAQ  : 5613.71 (-47.07)
CME225  : 19175 (-155(大証比))

[NY市場データ]

30日のNY市場は下落。ダウ平均は122.65ドル安の19971.13、ナスダックは47.07ポイント安の5613.71で取引を終了した。トランプ大統領が、難民受け入れの停止や中東及びアフリカの7カ国からの入国を一時制限する大統領令に署名したことが混乱を招き、欧州株が全面安。米国株も寄付き後から大幅下落となった。複数の主要企業が同大統領令に反発しているほか、全米で抗議デモも拡大しており、投資家心理の悪化から売りが広がった。セクター別では、食品・生活必需品小売やメディアが上昇する一方でエネルギーや運輸が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比155円安の19175円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTTドコモ<9437>、三菱UFJ<8306>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、ファーストリテ<>、任天堂など、対東証比較(1ドル113.8円換算)で全般軟調。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均