市場ニュース

戻る
2017年01月27日09時11分

【材料】信越ポリマは3日ぶり反落、第3四半期営業利益55%増で進捗率85%も利益確定売りに押される  

信越ポリ <日足> 「株探」多機能チャートより
 信越ポリマー<7970>は3日ぶり反落。同社は電子デバイスおよび樹脂加工を手掛けるが、半導体市場の拡大を背景とした設備投資需要を取り込み利益は好調な伸びを確保。26日取引終了後に発表した17年3月期第3四半期累計(2016年4月~12月)の連結決算は、営業利益段階で45億1500万円(前年同期比55.3%増)と高水準の変化をみせた。通期営業利益は53億円(前期比29.2%増)を予想しているが、第3四半期時点での進捗率は85%に達した。ただ、好業績は事前に株価に織り込まれており、目先利益確定売りが優勢となった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均