市場ニュース

戻る
2017年01月25日09時54分

【材料】新日鉄住金など鉄鋼株が高い、収益環境改善受け業種別値上がりトップ

新日鉄住金 <日足> 「株探」多機能チャートより
 新日鉄住金<5401>続伸で一時3.3%高に買われ、昨年来高値更新を目前にとらえている。また、ジェイ エフ イー ホールディングス<5411>、神戸製鋼所<5406>なども上昇、9時40分現在、鉄鋼セクターは業種別騰落率で33業種中、値上がりトップに買われている。

 中国の鉄鋼の過剰生産も足もとは削減方向にあることで需給が改善、一方で国内では東京五輪に伴う特需や海外ではアジアの自動車やインフラ向けに鋼材需要が旺盛で、鉄鋼セクターの収益環境の風向きが変わっている。日本鉄鋼連盟が23日に発表した、2016年の粗鋼生産は前年比0.3%減の1億477万トンと2年連続で前年実績を下回ったが、10~12月期は前年同期比0.2%増と3四半期連続でプラスを確保するなど、生産は拡大基調にある。コスト面でも原料炭価格などは目先低下傾向にあり、一方で鋼材の製品価格値上げが利いて利益採算を後押しする状況にある。市場では「中国が景気刺激策として公共工事拡張に動く可能性が出ているほか、トランプ米大統領の掲げる巨額インフラ投資も鉄鋼輸出を支えることになる」(国内ネット証券大手)という指摘が出ている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均