市場ニュース

戻る
2017年01月24日13時05分

【市況】日経平均は77円安でスタート、メガバンク、保険などがさえない/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 18813.40 (-77.63)
TOPIX  : 1505.71 (-8.92)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から下げ幅を広げて始まった。ランチタイムの225先物は18840-18860円のレンジから、現物の後場寄り付き直前には18790円まで下げている。昼のバスケットは売り買いトントンとの観測。円相場は日本株の弱い動きを受けて、やや円高に振れて推移している。東証1部の値下がり数は前引け段階で1000銘柄程度だったが、後場寄り付き後は1200を超えてきている。

 セクターでは銀行、電力ガス、保険、鉱業、証券、その他金融、輸送用機器が軟調。一方で、鉄鋼、海運、卸売、情報通信、食品、非鉄金属が小じっかり。売買代金上位では、ソフトバンクG<9983>、Vテク<7717>、キーエンス<6861>、日本電産<6594>、マイネット<3928>が堅調。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均