市場ニュース

戻る
2017年01月24日10時57分

【材料】岡本工機に思惑買い、半導体関連の出遅れとして投機資金攻勢

岡本工 <日足> 「株探」多機能チャートより
 岡本工作機械製作所<6125>が前日の大幅高に続き、きょうも物色人気を集め上値追いを加速させている。研削盤メーカーで、半導体製造装置にも展開し、同関連の出遅れ株として頭角を現している。昨年秋口には同社の半導体関連製造装置の開発部門が科学技術振興機構の「研究成果最適展開支援プログラム」に採択され、株式市場でも大きく評価された。電装化が進展する自動車向けや新興国でハイエンド型の普及が進むスマートフォン向け、さらにビッグデータ時代に対応したデータセンターの新設需要などで半導体設備投資需要は旺盛で同社株の商機も広がりをみせている。市場関係者の間では「前週に大株主の移動が明らかとなり、株式需給面でも思惑が高まったようだ」と指摘する声も出ている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均