市場ニュース

戻る

【特集】均衡表【買いシグナル】低PBR 13社選出 <テクニカル特集> 1月20日版

東芝機 <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
 週末の東京株式市場はトランプ氏の大統領就任式を前にこれを見極めたいとの思惑が強く、模様眺めの展開ながら、先物主導で買い優勢に傾き、日経平均株価は前日比65円高の1万9137円と3日続伸で引けた。この相場の中、東証1部で一目均衡表の「3役好転」となった銘柄は 26社であった。
 本特集では、テクニカル指標「一目均衡表」のなかでも最も強い買いシグナルである「3役好転」と企業の持つ株主資本(純資産)からみた株価指標で、理論上の解散価値を示す「PBR」に注目。東証1部において、上昇トレンドを示唆した可能性が高い、「3役好転」銘柄をピックアップ。その中からPBRが東証1部平均(1.33倍)を下回る上値余地があるとみられる 13社を選び出しました。


 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「一目均衡表・3役好転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PBR PER
<3529> アツギ      0.44  25.6
<8084> 菱電商      0.55  27.0
<5262> 日ヒュム     0.63   9.0
<6373> 大同工      0.65   8.1
<8131> ミツウロコG   0.65  17.2

<6916> アイオデータ   0.78  11.4
<4220> リケンテクノ   0.81  12.3
<5413> 日新製鋼     0.85  55.5
<6104> 東芝機      0.86  22.9
<1768> ソネック     0.92  13.3

<8155> 三益半導     1.02  25.0
<6277> ホソミクロン   1.14  12.8
<3880> 大王紙      1.19  14.8


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。


株探ニュース

日経平均