市場ニュース

戻る
2016年11月30日07時32分

【材料】前日に動いた銘柄 part2:三菱UFJ、JR九州、フジプレアム、スタジオアタオなど

オーイズミ <日足> 「株探」多機能チャートより

銘柄名<コード>⇒11月29日終値⇒前日比


オーイズミ<6428> 740 -24
カジノ法案成立には不透明感も強まり。

三菱UFJ<8306> 673.9 +2.6
JPモルガン証券では目標株価を引き上げ。

東京テアトル<9633> 187 -12
連日で長い上ひげが目立つ状況にもなり。

JDI<6740> 255 -6
液晶パネル上昇報道伝わるが、ピークアウト感も意識へ。

三井金属<5706> 265 0
非鉄金属市況の上昇など手掛かりにも。

JX<5020> 443 -1.1
原油市況の上昇は支援にも。

JR九州<9142> 3005 -20
TOPIXイベント一巡後の需給妙味後退を意識。

ファナック<6954> 19420 +120
ジェフリーズ証券では投資判断を格上げのもよう。

信越化学<4063> 8335 +165
モルガン・スタンレーMUFG証券では買い推奨を継続。

花月園<9674> 118 +17
カジノ関連物色の流れが波及する格好に。

アゼアス<3161> 639 +58
鳥インフルエンザ関連として関心も集まる。

マーキュリア<7190> 2932 -303
目先の上値到達感から手仕舞い売りが優勢にも。

フライトHD<3753> 1623 -134
1800円レベルでは戻り売りが優勢にも。

インターライフ<1418> 423 +26
カジノ法案30日にも審議入りとの報道で物色継続。

パレモ<2778> 316 +29
冬物好調で11月既存店売上高は8.7%増。

スタジオアタオ<3550> 3570 -
初値は公開価格を26%上回る3810円。IPO銘柄に短期資金。

ソケッツ<3634> 1070 +150
AI関連のテーマ性や今期黒字転換見込みが材料視される。

モブキャス<3664> 1172 -53
28日上昇の目立ったゲーム株だが29日は利益確定売り優勢。

コラボス<3908> 3165 -285
LINE<3938>法人向けサービスとの連携で急伸した反動。

フジプレアム<4237> 383 +80
次期iPhoneが曲面ディスプレー採用検討との報道で思惑。

UMN<4585> 1099 +88
鳥インフルエンザ報道で関連銘柄に物色。

Nuts<7612> 168 -8
カジノ関連だが過熱感強く利益確定売り優勢。

NJ?HD<9421> 3580 -160
ゲーム株安の流れ。5日線水準では押し目買いも。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均