市場ニュース

戻る
2016年11月29日21時02分

【為替】欧州為替:米指標の改善予想でドル買い優勢

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 29日のロンドン外為市場では、ドル・円は112円15銭から112円73銭まで上昇した後、112円60銭台で推移している。この後発表される米国の7-9月期GDP改定値や11月消費者信頼感指数の改善予想から、ドル買いが優勢になっているもよう。


 ユーロ・ドルは1.0614ドルから1.0582ドルまで下落した後、1.0600ドル付近で推移。ユーロ・円は119円01銭から119円46銭まで上昇している。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均