市場ニュース

戻る
2016年11月02日17時00分

【市況】【↓】日経平均 大引け| 急反落、円高や米大統領選の不透明感で利益確定売り (11月2日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  17238.00
高値  17283.60(09:54)
安値  17080.59(13:48)
大引け 17134.68(前日比 -307.72 、 -1.76% )

売買高  20億5634万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆2079億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は急反落、海外株安や円高を嫌気
 2.米大統領選トランプ氏再浮上でリスク回避モードに
 3.日経平均は一時1万7000円トビ台まで下落
 4.1ドル=103円台までの円高進行で輸出株に逆風
 5.個別は業績下方修正銘柄の下げが際立つ

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは105ドル安と4日続落。大統領選挙に対する不透明感が強まったことが嫌気され売りが優勢となった。

 東京市場は急反落となった。米大統領選でトランプ氏の存在感が再び高まったことで、相場全般に不透明感を与えた。円高進行も下げ足を加速させた。

 2日の東京市場は、売り圧力にさらされる展開。前日の欧米株安や為替の円高が引き金となって利益確定の売りを誘発するかたちとなった。クリントン氏勝利の可能性が高いとみられていた米大統領選で、メール問題の再燃によりトランプ氏が世論調査で優位に立つなど再び不透明感が高まったことが運用リスク回避の流れにつながった。日銀のETF買いに対する期待感から、全体指数は朝方にやや下げ渋る場面もあったが、前場後半から売り直される展開に。1ドル=103円台後半まで円高が進んだことも重荷となり、日経平均は一時361円安と1万7000円トビ台まで売り込まれる場面があった。

 個別では、トヨタ自動車<7203>、富士重工業<7270>など自動車が安く、ソフトバンクグループ<9984>も軟調、村田製作所<6981>も売りに押された。業績大幅下方修正のNTN<6472>が急落、同じく低調な業績を嫌気されてイビデン<4062>、住友電気工業<5802>なども大幅安となった。サンリオ<8136>も大きく下げた。
 半面、ヤフー<4689>がしっかり。新日鉄住金<5401>も買い戻しが入り終始堅調だった。アルテック<9972>は投機資金が集中し連日のストップ高に買われた。日本ハム<2282>が大幅高に買われ、アコム<8572>も物色人気となった。伊藤忠テクノソリューションズ<4739>、昭和電工<4004>も上昇した。

 日経平均への寄与度上位5銘柄は日ハム <2282> 、コナミ <9766> 、ニチレイ <2871> 、味の素 <2802> 、住友商 <8053> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約16円。
 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はKDDI <9433> 、ソフトバンク <9984> 、ファストリ <9983> 、ダイキン <6367> 、テルモ <4543> 。押し下げ効果は約85円。

 東証33業種のうち上昇は、鉄鋼、食料品の2業種のみ。下落率の小さかった上位5業種は(1)卸売業、(2)電気・ガス業、(3)空運業、(4)石油石炭製品、(5)水産・農林業。一方、下落率の大きかった5業種は(1)非鉄金属、(2)海運業、(3)保険業、(4)ガラス土石製品、(5)不動産業。

■個別材料株

△日ハム <2282>
 今期税引き前を最高益に7%上方修正。
△伊藤米久HD <2296>
 今期経常を13%上方修正、配当を3円増額。
△ピクセル <2743> [JQ]
 「カジノ法案審議入りへ」との報道が刺激。
△あじかん <2907> [東証2]
 今期経常を50%上方修正。
△昭電工 <4004>
 1-9月期経常は対通期計画で90%進捗。
△CTC <4739>
 上期税引き前が50%増益。
△ホッカンHD <5902>
 上期経常を32%上方修正、通期も増額。
△フルヤ金属 <7826> [JQ]
 上期経常を一転62%増益に99%上方修正、通期も40%増額。
△加賀電子 <8154>
 3.54%を上限に自社株買いを実施。
△アルテック <9972>
 米社の物流支援ロボ販売を引き続き材料視。


▲イビデン <4062>
 今期経常を一転赤字に下方修正。
▲住友電 <5802>
 今期経常を一転9%減益に下方修正。
▲サンリオ <8136>
 今期経常を26%下方修正。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)アルテック <9972> 、(2)日デジタル <6935> 、(3)日ハム <2282> 、(4)CTC <4739> 、(5)昭電工 <4004> 、(6)愛時計 <7723> 、(7)MTI <9438> 、(8)ドリームI <4310> 、(9)ゴルドウイン <8111> 、(10)メルコ <6676> 。

 値下がり率上位10傑は(1)インタワクス <6032> 、(2)アトラ <6029> 、(3)NTN <6472> 、(4)イビデン <4062> 、(5)住友電 <5802> 、(6)Hamee <3134> 、(7)レック <7874> 、(8)荒川化 <4968> 、(9)ユニゾHD <3258> 、(10)日精工 <6471> 。


【大引け】

 日経平均は前日比307.72円(1.76%)安の1万7134.68円。TOPIXは前日比24.75(1.78%)安の1368.44。出来高は概算で20億5634万株。値上がり銘柄数は173、値下がり銘柄数は1768となった。日経ジャスダック平均は2584.09円(25.59円安)。

[2016年11月2日]

株探ニュース

日経平均