市場ニュース

戻る
2016年11月01日12時30分

【市況】ファナックは押し目拾いの水準まで一気に調整/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 17399.30 (-25.72)
TOPIX  : 1388.66 (-4.36)

[後場の投資戦略]

 日経平均はこう着感の強い展開が続いており、5日線を挟んでの推移に。サプライズは無いとはいえ、日銀会合の結果を見極めたいとする模様眺めムードが強い。また、これが通過したとしても、FOMCのほか、米大統領選待ちの状態であり、方向感の乏しい展開が続きそうである。

 物色は決算を手掛かりとした流れが続いているが、昨日、事業統合発表で物色されていた大手海運が揃って下げるなど、物色が日替わりといった感じである。ファナック<6954>は一気に25日線レベルまで下げているが、明日以降の自律反発を意識した押し目拾いも一考か。ソニー<6758>も売り一巡後は直近ボトム水準での下げ渋りをみせており、こちらも押し目を意識しておきたいところである。(村瀬智一)
《MA》

 提供:フィスコ

日経平均