市場ニュース

戻る
2016年10月20日07時11分

【市況】19日のNY市場は上昇

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 18202.62 (+40.68)
NASDAQ  : 5246.41 (+2.58)
CME225  : 16985 (-5(大証比))

[NY市場データ]

19日のNY市場は上昇。ダウ平均は40.68ドル高の18202.62、ナスダックは2.58ポイント高の5246.41で取引を終了した。原油価格が約15ヶ月ぶりの高値を付けたことや、主要企業決算を好感し堅調推移となった。地区連銀経済報告(ベージュブック)では、大半の地域で緩やかなペースで景気が拡大したとの認識が示されたものの、利上げ観測や相場への影響は限定的だった。セクター別では、自動車・自動車部品やエネルギーが上昇する一方、半導体・半導体製造装置や家庭用品・パーソナル用品が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比5円安の16985円。ADRの日本株はファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、ソフトバンクグ<9984>、日鉄住金<5401>がしっかり。半面、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、キヤノン<7751>、LINE<3938>が冴えないなと、東証比較(1ドル103.39円換算)で高安まちまち。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均