市場ニュース

戻る
2016年09月14日17時05分

【市況】【↓】日経平均 大引け| 反落、欧米株安やマイナス金利深掘り観測で売り優勢 (9月14日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  16632.06
高値  16706.61(10:51)
安値  16585.80(14:51)
大引け 16614.24(前日比 -114.80 、 -0.69% )

売買高  16億6404万株 (東証1部概算)
売買代金 1兆7672億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均株価は反落
 2.欧米株安と原油安でリスク回避ムードに
 3.マイナス金利深掘りの思惑から銀行株売られる
 4.為替は円安に振れるも自動車など反応薄
 5.売買代金は今週に入り2兆円割れ続く

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは258ドル安と大幅反落。原油先物相場の下落や長期金利の上昇が嫌気され、売りが優勢となった。

 東京市場では、リスク回避ムードが漂うなか終始買い手控えられる流れとなった。日経平均株価は終盤に下げ幅を広げ、反落した。

 14日の東京市場は、前日の欧米株安や原油安などを受け軟調に推移した。米国株市場では早期利上げへの思惑がくすぶるなか、NYダウが260ドル近い下げをみせ、12日の上げを帳消しにしており、リスクオフの流れがそのまま東京市場に及んだ。20~21日の日米での金融政策会合に関心が高まるなかで投資家心理も不安定、日銀が「総括的検証」でマイナス金利深掘りに前向きな姿勢を示すとの思惑が、銀行株の下げなどを誘発し、全体地合い悪を助長した面もある。一方、外国為替市場では円安に振れたが、自動車など輸出株の反応は薄かった。売買代金は低調で今週に入り3日連続で2兆円を下回っている。

 個別では、ソフトバンクグループ<9984>が軟調、日本電産<6594>も売られた。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>も安い。ここ大きく買われてきたサイバーコム<3852>が急反落、ツルハホールディングス<3391>、日本化薬<4272>の下げも目立つ。コロプラ<3668>も大きく値を下げた。
 半面、売買代金トップの任天堂<7974>が売り物を吸収して反発。アルプス電気<6770>も堅調。第一生命保険<8750>が物色人気を集めた。ソフトブレーン<4779>がストップ高に買われ、木村化工機<6378>、三菱化工機<6331>なども値を飛ばした。ジャパンディスプレイ<6740>が活況高、東京製鉄<5423>が上昇、サイゼリヤ<7581>も上値を追った。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はアルプス <6770> 、住友不 <8830> 、TDK <6762> 、東京海上 <8766> 、味の素 <2802> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約9円。
 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、ソフトバンク <9984> 、京セラ <6971> 、KDDI <9433> 、エーザイ <4523> 。押し下げ効果は約51円。


 東証33業種のうち上昇は、保険業、不動産業、陸運業の3業種のみ。下落率の小さかった上位5業種は(1)建設業、(2)その他製品、(3)金属製品、(4)繊維製品、(5)機械。一方、下落率の大きかった5業種は(1)海運業、(2)石油石炭製品、(3)鉱業、(4)銀行業、(5)鉄鋼。

■個別材料株

△サムシング <1408> [JQG]
 シノケンGとの資本業務提携を引き続き材料視。
△味の素 <2802>
 「米国で冷凍ラーメン事業に参入」と報道。
△エキサイト <3754> [JQ]
 「エキサイト翻訳」がiMessage APPに対応。
△日本新薬 <4516>
 SMBC日興証が目標株価を5000円→5800円に増額。
△ジーンテクノ <4584> [東証M]
 1→2の株式分割を実施。
△バーチャレク <6193> [東証M]
 賃貸管理コンサル企業にCRMソフトウエアを提供。
△鈴茂器工 <6405> [JQ]
 いちよし証券が17年3月期の営業増益継続を予想。
△ヤーマン <6630>
 5-7月期(1Q)経常は2.5倍増益。
△三井不 <8801>
 マイナス金利深掘りが今後の金融緩和策の軸に置くとの思惑。
△リログループ <8876>
 海外転勤データ販売の米社を子会社化。


▲Jミート <3539> [東証2]
 今期最終は5%減益。
▲石井表記 <6336> [東証2]
 今期経常を16%下方修正。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)ソフトブレン <4779> 、(2)木村化 <6378> 、(3)ヤーマン <6630> 、(4)化工機 <6331> 、(5)T&D <8795> 、(6)福井コン <9790> 、(7)東京製鉄 <5423> 、(8)Jディスプレ <6740> 、(9)ファストロジ <6037> 、(10)ソニーFH <8729> 。

 値下がり率上位10傑は(1)サイバーコム <3852> 、(2)東亜建 <1885> 、(3)ツルハHD <3391> 、(4)SBSHD <2384> 、(5)セイコーHD <8050> 、(6)ランド <8918> 、(7)日化薬 <4272> 、(8)サカイオーベ <3408> 、(9)Bガレージ <3180> 、(10)Nフィールド <6077> 。


【大引け】

 日経平均は前日比114.80円(0.69%)安の1万6614.24円。TOPIXは前日比8.25(0.62%)安の1314.74。出来高は概算で16億6404万株。値上がり銘柄数は533、値下がり銘柄数は1281となった。日経ジャスダック平均は2473.82円(10.07円安)。

[2016年9月14日]

株探ニュース

日経平均