市場ニュース

戻る
2016年09月13日07時24分

【市況】12日のNY市場は上昇

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 18325.07 (+239.62)
NASDAQ  : 5211.89 (+85.98)
CME225  : 16655 (+115(大証比))

[NY市場データ]

12日のNY市場は上昇。ダウ平均は239.62ドル高の18325.07、ナスダックは85.98ポイント高の5211.89で取引を終了した。米利上げへの警戒感からアジア・欧州株が全面安となった流れを受け、売りが先行。その後は原油相場の上昇が好感されたほか、ブレイナードFRB理事がインフレ目標の達成を重視し、追加利上げに慎重な姿勢を示したことで利上げ観測が後退し、堅調推移となった。ダウは一時270ドルを超す上昇となった。セクター別では全面高となり、食品・飲料・タバコや半導体・半導体製造装置の上昇が目立った。シカゴ日経225先物清算値は大阪比115円高の16655円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、LINE<3938>、三菱UFJ<8306>など、対東証比較(1ドル101.84円換算)で全般堅調。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均