市場ニュース

戻る
2016年09月12日05時00分

【注目】前週末9日に「売られた株!」総ザライ ―本日への影響は?―

アダストリア <日足> 「株探」多機能チャートより

■ラウンドワン <4680>  680円 (-43円、-6.0%)

 東証1部の下落率3位。8日、ラウンドワン <4680> が月次売上速報を発表。8月の既存店売上高が前年同月比4.6%減と今期初めて前年割れとなったことが売り材料。前年と比べて土日祝日数が1日少なかったことに加え、異常猛暑やオリンピック開催で客足が減ったことが響いた。さらに7月下旬からの「ポケモンGO」の影響もあったとしている。

■アダストリア <2685>  2,263円 (-76円、-3.3%)

 アダストリア <2685> が3日続落し、年初来安値更新。いちよし経済研究所が8日付のリポートで、レーティングを「A」から「B」へ、フェアバリューを5400円から2900円へ引き下げたことが嫌気された。今春以降、ファッショントレンドの変化が止まり、ヒットアイテムが出現しないうえ、消費者の価格志向が一層強まり、1人当たりの購入点数も少なくなる傾向にあることから、17年2月期営業利益予想を182億円から会社計画170億円を下回る157億円へ、18年2月期を同200億円から167億円へ引き下げた。

■任天堂 <7974>  27,625円 (-330円、-1.2%)

 任天堂 <7974> が反落。同社は7日に「スーパーマリオ」の新作である「スーパーマリオラン」をiPhone向けに配信することを発表しており、これがポジティブサプライズとなって、8日は一時4500円を超える上昇をみせた。9日は、その反動から利益確定売りに押される展開となったが、下落率は2%以下にとどまっており、先高期待を感じさせる動き。売買代金は1730億円と東証1部上場銘柄のなかで2位のソフトバンクグループ <9984> を大きく引き離し断トツとなった。なお、前日買われたサノヤスホールディングス<7022>、ディー・エヌ・エー<2432>など周辺銘柄も利益確定売りに押される展開となった。

■エーザイ <4523>  6,381円 (-64円、-1.0%)

 エーザイ <4523> が反落。8日付でみずほ証券が投資判断「アンダーパフォーム」を継続、目標株価を4600円から4050円へ引き下げた。17年3月期は米国における販売費効率化もあって通期連結営業利益で会社側計画の537億円(前期519億3500万円)に対して従来予想の633億円から680億円へ引き上げているが、18年3月期は中国売上高(現地通貨ベース)の減額と為替前提の円高修正により、753億円から700億円へ引き下げている。

■積水ハウス <1928>  1,725.5円 (-12.5円、-0.7%)

 積水ハウス <1928> が4日ぶりに反落。同社は8日の取引終了後、17年1月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を1兆9850億円から2兆円(前期比7.6%増)へ、営業利益を1700億円から1750億円(同16.9%増)へ、純利益を1110億円から1130億円(同34.0%増)へ上方修正したが株価は買い一巡後に利益確定売りに押されている。当初計画に比べ各事業セグメントの利益率改善が継続していることに加え、足もとの受注状況を考慮している。

※9日の下落率が大きかった銘柄を株価変動要因となった材料とともに抜粋。

株探ニュース

日経平均