市場ニュース

戻る
2016年09月09日22時24分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民進・原口氏:日朝平壌宣言も既に失効しているかのような姿勢に強い懸念


民進・原口氏 は「北朝鮮北東部で自然の地震波とは異なる地震波?震源の深さは0。5回目の核実験を行った可能性も。事実の確認を急ぐ。側近をも粛清する独裁国家。ミサイルを発射したばかり。相次ぐ安保理決議違反、日朝平壌宣言も既に失効しているかのような姿勢に強い懸念を表明する。」とツイート(09/09)。


北朝鮮の最近の行動はエスカレートしている。日本の排他的経済水域に弾道ミサイルが着水したばかり。北朝鮮の核実験は過去4回実施されているが、技術的な進歩が認められる。専門家の間では小型化の壁を突破するのは時間の問題との見方が出ている。北朝鮮単独でここまでの技術的進歩があったとは思えない。第三者の支援がなければここまでことはできないとみられる。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均