市場ニュース

戻る
2016年09月08日09時03分

【材料】<特別気配> 任天堂、ディーエヌエ、SMCが買い気配

任天堂 <日足> 「株探」多機能チャートより

9月8日9時03分28秒現在、特別買い気配は31銘柄、特別売り気配は6銘柄となっている。

 任天堂 <7974> は262億円とトップの買い注文(売りは63億円)を集めて特別買い気配を切り上げている。ディーエヌエ <2432> やアップバンク <6177> も買いが売りを大幅に上回る注文が入っており、買い気配を切り上げてストップ高まで買い進まれる可能性がある。

 そのほか、SMC <6273> やイマジカロボ <6879> 、ハピネット <7552> も買い気配を切り上げている。

 一方、本日新規上場のさくらリート <3473> は6.4億円とトップの売り注文(買いは1.1億円)を集めて特別売り気配を切り下げている。アバント <3836> や大和エネ資源 <1635> 、ETFSメタ <1686> も売りが買いを大幅に上回る注文が入っており、売り気配を切り下げてストップ安まで売り込まれる可能性がある。

 そのほか、富士ソフト <9749> やアエリア <3758> も売り気配を切り下げている。

株探ニュース

日経平均