市場ニュース

戻る
2016年09月05日16時03分

【特集】リソー教育 Research Memo(4):既存事業の堅調な拡大と新規事業の順調な成長

リソー教育 <日足> 「株探」多機能チャートより

■リソー教育<4714>の各事業内容と圧倒的な強み

(1)学習塾

首都圏で私立中学受験を考えている保護者の間では非常に知名度の高い「TOMAS」のブランドで、完全1対1の個別指導による高品質な教育サービスを提供している。「個別指導・進学塾」として成長市場において独占的な地位を確立している。

講師の3割はプロの社会人講師、残り7割も業界で最も厳しいと評される独自の研修制度をパスした難関大学の学生講師で、学生アルバイトが大半を占める一般的な個別指導FCとは一線を画す。顧客の大半が富裕層となっている。

2013年に新規事業として開始したのが、医学部受験専門の個別指導を提供する「メディックTOMAS」市ヶ谷本部校。医学部入試に精通した選りすぐりの講師陣が指導する。医学部合格実績は業界トップクラスまでに成長している。

首都圏において「TOMAS」ブランドで中学・高校・大学受験個別指導塾を67校展開。2016年2月期の売上高は前期比2.6%増の9,736百万円に達した。現在67校だが、不採算教室の統廃合が一巡し、今後は従来の規模(300平方メートルの教室に生徒数300人前後)の半分程度のサテライト教室を中心に、年間5校前後の新規及び拡大リニューアル開校を予定。中核事業としてグループ全体の成長をけん引する。

(2)家庭教師派遣

「名門会」の名称で、100%プロ社会人講師が原則は家庭で教育指導サービスを提供。マンツーマンの個別カリキュラムで進学受験指導をする100%社会人プロ家庭教師の派遣事業。2005年から全国展開を始め、現在では北海道から九州まで全国14支社で展開。売上高は 4,623百万円(前期比3.1%減)となり、連結の24%を占める。当期よりさらなる全国展開を再開して、ブランド力の一層の強化と収益力の向上を図る方針。

(3)幼児教育

2003年に買収した「伸芽会」は、創業60年を誇る名門幼稚園受験・小学校受験指導のパイオニア。関東21教室+関西に3教室の計24教室で展開し、業界トップクラスの合格実績を誇る。「伸芽'Sクラブ(しんが~ずくらぶ)」は、伸芽会の「お受験」ノウハウをもとに、1~3歳児を対象にした全日制の英才託児所と小学校低学年を対象にした学習指導付き学童保育を首都圏11教室で展開。2016年2月期の売上高は3,092 百万円(前期比6.0%増)で、連結に占める割合は16%。成長著しい「伸芽'Sクラブ」は待機児童増加の社会的な現象を追い風に開校を加速し、更なる収益力向上を目指す。

(4)学校内個別指導

中高一貫校を対象に、個別指導のノウハウを活かし学校内で個別受験指導を提供する「スクールTOMAS」を展開。現在、中高一貫校で学校内の個別指導を受託している。B2C事業が中心のグループの中で、唯一のB2B事業。大阪、平塚、つくばに事業所開設。現在約30校にシステム導入済、3年後に倍増の60校を目指す。売上高は前期比24.0%増の964百万円となった。オンライン英会話事業へ進出し、既存事業の営業の促進ツールとして有力進学校開拓に注力している。

(5)その他

(株)プラスワン教育では、受験指導だけではなく行動力、判断力、挑戦心、協調性を養うために、5年後、10年後を見据えた情操分野を育む多彩な体験型プログラムを提供。体操教室4校、サッカー教室6校に加えて、キャンプ、スキーツアー、乗馬体験など単発のツアーを開催。人気が高くリピーターも多い。

(株)インターTOMASは、マンツーマン英会話スクールを首都圏8校で展開。TOEFL、TOEIC、GMAT・GRE、英検など各種検定試験対策や受験、留学、ビジネスなど、生徒個々のニーズに合わせてコースを構築。

(株)TOMAS企画 は、グループ全体の成長の原動力となる新規入会生徒の募集勧誘事業を担当している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 小松 健司)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均