市場ニュース

戻る
2016年08月24日08時11分

【材料】アイビーシー<3920>---スカイアーチネットワークスとマネージドサービス分野で協業

アイビーシー <日足> 「株探」多機能チャートより

アイビーシー<3920>は23日、ITインフラの導入・運用を行うサーバーのマネージドサービスを提供するスカイアーチネットワークス(本社:東京都港区)と、マネージドサービス分野での協業を発表した。

この協業により、スカイアーチネットワークスは、サーバーモニタリングサービスを利用しているユーザーに対して、アイビーシーの性能監視ツールであるSystem Answer G2を活用した「レポーティングサービス」の提供を開始する。

当該サービスでは、System Answer G2に蓄積されたデータを使って、同社エンジニアが客観的な立場からICTシステムの性能分析を行い、稼働状況報告書や改善提案レポートを作成する。

Amazon Web Services(AWS)をはじめとしたパブリッククラウドの普及と、オンプレミスとクラウド環境が組み合わさるハイブリッド化が進む環境下で、システム運用上必要な様々な分析を行うことで、ウェブサービスの品質把握や予兆保全、キャパシティ計画への活用が可能になるという。

同社は、主力製品であるSystem Answer G2を中心に協業・提携によるサービス領域の拡大を進めている。今回の協業により、他社サービスの利用者に「レポーティングサービス」が提供可能となる。新たなユーザーニーズの取り込みも期待される。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均