市場ニュース

戻る
2016年08月19日07時25分

【市況】18日のNY市場は上昇

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 18597.70 (+23.76)
NASDAQ  : 5240.15 (+11.49)
CME225  : 16535 (+35(大証比))

[NY市場データ]

18日のNY市場は上昇。ダウ平均は23.76ドル高の18597.70、ナスダックは11.49ポイント高の5240.15で取引を終了した。週間新規失業保険申請件数が予想より減少したほか、原油相場の上昇が好感され、買いが先行。昨日のFOMC議事録を受けて早期利上げの警戒感が燻るなか、利益確定の売りが広がり、上値の重い展開となった。セクター別では、エネルギーや公益事業が上昇する一方で電気通信サービスやメディアが下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比35円高の16535円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファーストリテ<9983>、ソニー<6758>が堅調。半面、ファナック<6954>、任天堂<7974>が小安いなど、対東証比較(1ドル99.94円換算)で高安まちまち。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均