市場ニュース

戻る
2016年08月16日19時05分

【市況】16日の日本国債市場概況:債券先物は151円54銭まで上昇


<円債市場>
長期国債先物2016年9月限
寄付151円28銭 高値151円54銭 安値151円28銭 引け151円51銭
売買高総計16383枚

2年 367回 -0.200%
5年 128回 -0.180%
10年343回 -0.100%
20年157回 0.270%

債券先物9月限は、151円28銭で取引を開始し、そのまま円高、株安の進行に合わせて買いが優勢になり、151円54銭まで上昇した。現物債の取引では、2年債、5年債が買われ、10年債は横ばい、20年債はやや売られた。

<米国債概況>
2年債は0.70%、10年債は1.53%、30年債は2.25%近辺で推移。
債券利回りは低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.09%、英国債は0.53%、オーストラリア10年債は1.87%、NZ10年債は2.13%で推移。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・21:30 米・7月住宅着工件数(予想:118.0万戸、6月:118.9万戸)
・21:30 米・7月住宅建設許可件数(予想:116.0万戸、6月:115.3万戸)
・21:30 米・7月消費者物価指数(前年比予想:+0.9%、6月:+1.0%)
・22:15 米・7月鉱工業生産(前月比予想:+0.3%、6月:+0.6%)
・22:15 米・7月設備稼働率(予想:75.6%、6月:75.4%)
・01:30 ロックハート米アトランタ連銀総裁講演(質疑応答あり)

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均