市場ニュース

戻る
2016年08月12日12時43分

【経済】地上739米の中国最高層ビル、深セン羅湖で計画


高さ中国最高のビル棟が深セン市・羅湖区に建設される見通しだ。建設予定地は羅湖
蔡屋囲片区内の金融ビジネス核心区で、完工後の高度は739メートルに達する。「寰
宇大厦」跡地で再開発に乗り出す計画。京基房地産が今年5日、区の都市再開発局に
計画を提出したという。羊城晩報が11日に伝えた。
この構想は、羅湖区当局がこのほど開設した都市再開発サイト「心羅湖・新羅
湖」に記されている。ただ、いまのところ審査中で着工許可などはまだ下りていな
い。
世界最高層のブルジュ・ハリファ(828メートル、160階建て)には及ばないもの
の、深セン最高層の平安国際中心大厦(592.5メートル)、中国最高層の上海中心大
厦の632メートルを超えることとなる。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均