市場ニュース

戻る
2016年08月10日14時01分

【市況】14時時点の日経平均は前日比26.76円高、ソフトバンクグが後場一段高

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

14時時点の日経平均は前日比26.76円高の16791.73円で推移している。後場ここまでの高値は13時12分の16822.86円、安値は12時30分の16736.07円。為替市場では、ドル・円は101円20銭台、ユーロ・円は112円90銭台と朝方比では円高に推移しているが、日銀によるETF買入期待は背景に一部大型株が後場買われる展開に。日経平均は後場プラス圏で推移している。

TOPIXコア30銘柄では、ソフトバンクグ<9984>、NTTドコモ<9437>、JR東日本<9020>が買われている一方、日立<6501>、トヨタ自<7203>、ホンダ<7267>、野村<8604>は前日比1%超下落している。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均