市場ニュース

戻る
2016年08月09日06時36分

【市況】NY金:続落で1341.30ドル、ドル強含みで売られるも、押し目買いで底堅い展開に


NY金は続落(COMEX金12月限終値:1341.30↓3.10)。しっかりとした米国経済を背景に、為替市場ではドルが主要通貨に対して強含む格好となったことでさえない展開となった。ただ、世界的な金利低下などを材料に押し目を狙う動きも入ったことから、小幅な下げに留まった。


日足チャートでは、7月6日の年初来高値1384.40ドル手前で失速した格好となっている。ただ、昨年末を起点とした上昇トレンドは崩れていない。50日移動平均線が目先のサポートラインとして意識されよう。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均