市場ニュース

戻る
2016年08月08日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月8日発表分)

マルハニチロ <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■マルハニチロ <1333>
4-6月期(1Q)経常は92%増益で着地。

■日本アクア <1429> [東証M]
上期経常が2.7倍増益で着地・4-6月期も2.4倍増益。

■五洋建設 <1893>
4-6月期(1Q)経常は71%増益で着地。

■セントケア <2374> [東証2]
株主優待制度を新設。毎年9月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、一律でクオカード1000円分を贈呈する。

■ツクイ <2398>
8月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。4-6月期(1Q)経常は2.1倍増益で着地。

■フュートレック <2468> [東証2]
4-6月期(1Q)経常は黒字浮上・上期計画を超過。

■アルペン <3028>
今期経常は47%増益へ。

■すかいらーく <3197>
7月既存店売上高は前年同月比3.5%増と5ヵ月ぶりにプラスに転じた。

■ハーツユナイテッドグループ <3676>
9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。4-6月期(1Q)経常は2.2倍増益で着地。

■セレス <3696> [東証M]
同社が運営するポイントサイト「お財布.com」と、LINE <3938> が提供する「LINEポイント」のポイント交換を開始。

■CEホールディングス <4320>
メディカル・データ・ビジョン <3902> [東証M]と患者向けサービスで協業する。同社の電子カルテとMDVの患者向けウェブサービスを連携させ、医療情報を閲覧可能にする。

■日本新薬 <4516>
4-6月期(1Q)経常は4.7倍増益・上期計画を超過。

■ロート製薬 <4527>
4-6月期(1Q)経常は13%増益で着地。

■アルプス技研 <4641>
上期経常は37%増益で上振れ着地。

■ラウンドワン <4680>
4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

■ケミプロ化成 <4960> [東証2]
4-6月期(1Q)経常は5.5倍増益・上期計画を超過。

■星光PMC <4963>
今期経常を24%上方修正。

■日本製鋼所 <5631>
4-6月期(1Q)経常は4.1倍増益で着地。

■アーレスティ <5852>
上期経常を39%上方修正、通期も増額。

■Career <6198> [東証M]
10-6月期(3Q累計)経常は2.8億円で着地。通期計画の4億円に対する進捗率は71.8%となった。

■石井表記 <6336> [東証2]
フレキシブル基板製造装置メーカーのCAP社の全株式を取得し子会社化する。

■昭和真空 <6384> [JQ]
4-6月期(1Q)経常は21%増益で着地。

■ブラザー工業 <6448>
今期税引き前を8%上方修正。

■アストマックス <7162> [JQ]
子会社のアストマックス投信投資顧問がヤフー <4689> と資本業務提携。ヤフーのビッグデータを活用した資産運用サービスを提供する。資本面では同社が保有するアストマックス投信投資顧問株を2回に分けてヤフーに譲渡する。初回は発行済み株式数の33.4%を17億円で売却する予定。

■スズキ <7269>
保有する富士重工業 <7270> の全株式1369万株を売却。売却益は468億円で第2四半期に特別利益として計上する。

■富士重工業 <7270>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.92%にあたる1500万株(金額で580億円)を上限に、9日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は8日終値の3852円)を実施する。

■ジャムコ <7408>
エミレーツ航空からボーイング777-200LR型機向けギャレーやクローゼットなどの客室改修プログラムを10機分受注。

■SCREENホールディングス <7735>
上期経常を3%上方修正。

■ノーリツ鋼機 <7744>
4-6月期(1Q)税引き前は3%増益で着地。

■萩原工業 <7856>
株主優待制度を新設。毎年10月31日時点で100株以上保有の株主を対象に保有株数と継続期間に応じて、オリジナルカタログから商品を贈呈。100株以上500株未満の保有株主には、3年未満で1000円相当、3年以上で2000円相当を贈呈する。500株以上保有株主は、3年未満で3000円相当、3年以上で6000円相当の贈呈となる。

■ソノコム <7902> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の7.66%にあたる30万株(金額で1億7280万円)を上限に、9日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は8日終値の576円)を実施する。

■ケーズホールディングス <8282>
4-6月期(1Q)経常は37%増益で着地。

■コスモスイニシア <8844> [JQ]
4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

■シノケングループ <8909> [JQ]
上期経常は20%増益で上振れ着地。

■サンフロンティア不動産 <8934>
4-6月期(1Q)経常は2.5倍増益で着地。

■藤田観光 <9722>
今期経常を2倍上方修正。

■ヤマダ電機 <9831>
4-6月期(1Q)経常は6%増益で着地。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ソフトフロントホールディングス <2321> [JQG]
4-6月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

■ファンコミュニケーションズ <2461>
4-6月期(2Q)経常は7%減益。

■アクロディア <3823> [東証M]
今期最終を赤字拡大に下方修正。

■阿波製紙 <3896> [東証2]
今期経常を一転17%減益に下方修正。

■日医工 <4541>
4-6月期(1Q)経常は22%減益で着地。

■ユー・エス・エス <4732>
4-6月期(1Q)経常は6%減益で着地。

■住友ゴム工業 <5110>
今期経常を14%下方修正。

■三菱マテリアル <5711>
今期経常を6%下方修正。

■ユニプレス <5949>
4-6月期(1Q)経常は50%減益で着地。

■ハーモニック・ドライブ・システムズ <6324> [JQ]
4-6月期(1Q)経常は16%減益で着地。

■浜松ホトニクス <6965>
株主優待制度を廃止する。100株以上を保有する株主に対し、がん検診の優先予約や割引が受けられる優待を実施してきたが、今後は配当による成果配分を第一とする。10-6月期(3Q累計)経常が20%減益で着地。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■日機装 <6376>
発行済み株式数(自社株を除く)の4.05%にあたる300万株(金額で25億円)を上限に自社株買いを実施。また、9月30日付で、買い付け株数と同数の300万株を消却する。併せて、深紫外線LEDを用いたモジュール・システムなどの開発を手掛ける米AquiSense社の全株式を取得し子会社化すると発表。買収額は930万ドル。今期経常を62%下方修正。

■第一興商 <7458>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.35%にあたる20万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。上期最終を43%下方修正、通期も減額。

※8月8日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2016年8月8日]

株探ニュース

日経平均