市場ニュース

戻る
2016年08月08日20時53分

【為替】欧州為替:ドル・円は102円22銭から102円46銭で推移

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 8日のロンドン外為市場では、ドル・円は102円22銭から102円46銭まで上昇した。前週末発表の米国の7月雇用統計で非農業部門農業雇用数や平均時給が強かったことを受けて、米FRBの年内利上げ観測がドル買いにつながった。一方、原油高、欧州株高で円売りも強まった。


 ユーロ・ドルは1.1079ドルから1.1098ドルで推移し、ユーロ・円は113円33銭から113円68銭まで上昇した。東京市場終盤に発表された独・6月鉱工業生産の上振れプラス転換がユーロの下支えになった。


 ポンド・ドルは1.3033ドルから1.3078ドルまで上昇。ポンド売り先行後、いったん買い戻しに転じたもよう。ドル・スイスフランは0.9804フランから0.9823フランで推移。東京市場終盤に発表されたスイス・7月消費者物価指数のマイナス幅縮小で上げ渋った。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均