市場ニュース

戻る
2016年08月05日17時35分

【市況】【↓】日経平均 大引け| 小反落、米雇用統計発表を控え様子見強く (8月5日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  16278.99
高値  16355.98(09:18)
安値  16230.70(14:55)
大引け 16254.45(前日比 -0.44 、 -0.00% )

売買高  18億8957万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆1988億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均はわずかに反落、振れ幅125円と小動き
 2.英国の金融緩和がリスクオン材料に
 3.米国の7月雇用統計発表待ちで上値は重い
 4.先物主導の買いが下値支えるも後場は円高が逆風
 5.注目のトヨタは業績下方修正もアク抜け感から上昇

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは2ドル安と小反落。雇用統計発表を控えて小動きな展開だった。

 東京市場では米国の7月雇用統計発表を前に様子見気分が強まり、日経平均株価は上値の重い展開となった。一方、下値に対しても底堅く、日経平均は125円の狭いレンジでの値動きとなった。

 5日の東京市場は前日の欧州株が総じて高かったほか、米国市場でもNYダウは小幅安ながらナスダック指数、S&P500指数ともに続伸するなど堅調。原油市況の反発も追い風に買い優勢の展開で始まった。英国の金融緩和が世界的なリスクオンの流れにつながり、株価に浮揚効果を与えた。ただ、先物主導の買いが下値を支える一方、日本時間今晩に予定される米国の7月雇用統計の結果を見極めたいとの思惑から上値を買う動きも限定的で、その後はプラスとマイナスの狭間で上下動を繰り返した。日経平均は前引け時点ではプラスだったが、後場に為替が円高傾向に振れると、それを横目に値を消す展開となった。

 個別では、トヨタ自動車<7203>が業績予想下方修正でアク抜けとなり上昇、ファーストリテイリング<9983>も値を飛ばした。業績予想上方修正を好感されバンダイナムコホールディングス<7832>が大きく買われた。グローリー<6457>、ツムラ<4540>が急騰、光村印刷<7916>も大幅高となった。ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>が物色人気となり、楽天<4755>も上値を追った。
 半面、任天堂<7974>が安く、ファナック<6954>も軟調。ブイ・テクノロジー<7717>の下げも目立っている。決算悪を嫌気されて東洋建設<1890>が急落したほか、サンケン電気<6707>、ディー・エヌ・エー<2432>、日本水産<1332>なども大きく下げた。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はファストリ <9983> 、テルモ <4543> 、NTTデータ <9613> 、KDDI <9433> 、トヨタ <7203> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約80円。うち45円はファストリ1銘柄によるもの。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファナック <6954> 、東エレク <8035> 、ダイキン <6367> 、塩野義 <4507> 、信越化 <4063> 。押し下げ効果は約41円。

 東証33業種のうち上昇は12業種。上昇率の上位5業種は(1)証券商品先物、(2)精密機器、(3)鉱業、(4)輸送用機器、(5)その他金融業。一方、下落率の上位5業種は(1)水産・農林業、(2)保険業、(3)建設業、(4)石油石炭製品、(5)医薬品。

■個別材料株

△クルーズ <2138> [JQ]
 4-6月期(1Q)経常は4.7倍増益。
△ファインデ <3649>
 0.58%を上限に自社株買いを実施。
△あすか薬 <4514>
 4-6月期(1Q)経常は62%増益・上期計画を超過。
△ツムラ <4540>
 2.55%を上限に自社株買いを実施。
△ゼリア新薬 <4559>
 4-6月期(1Q)経常は3.1倍増益。
△ディスコ <6146>
 上期経常を30%上方修正・配当も16円増額。
△グローリー <6457>
 3.04%を上限に自社株買いを実施。
△MCJ <6670> [東証M]
 4-6月期(1Q)経常は82%増益。
△エフテック <7212>
 4-6月期(1Q)経常は3.9倍増益。
△NTTデータ <9613>
 4-6月期(1Q)経常は13%増益。


▲ぐるなび <2440>
 岡三証券が「強気→中立」に引き下げ。
▲サンケン電気 <6707>
 4-6月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。
▲船井電機 <6839>
 不適切な会計処理が判明。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)グローリー <6457> 、(2)ツムラ <4540> 、(3)光村印刷 <7916> 、(4)ファインデ <3649> 、(5)バンナムHD <7832> 、(6)イトーキ <7972> 、(7)コムシスHD <1721> 、(8)エフテック <7212> 、(9)千葉銀 <8331> 、(10)フジシール <7864> 。

 値下がり率上位10傑は(1)東洋建 <1890> 、(2)東洋紡 <3101> 、(3)サンケン <6707> 、(4)GDO <3319> 、(5)酉島 <6363> 、(6)サノヤスHD <7022> 、(7)インタワクス <6032> 、(8)ニッセンHD <8248> 、(9)シンフォニア <6507> 、(10)日水 <1332> 。


【大引け】

 日経平均は前日比0.44円(0.00%)安の1万6254.45円。TOPIXは前日比3.09(0.24%)安の1279.90。出来高は概算で18億8957万株。値上がり銘柄数は616、値下がり銘柄数は1213なった。日経ジャスダック平均は2447.91円(5.40円安)。

[2016年8月5日]

株探ニュース

日経平均