市場ニュース

戻る
2016年08月05日15時31分

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(3):日立、ソニー、サンケン、グリー

日立 <日足> 「株探」多機能チャートより
■JIA <7172>  2,697円  +26 円 (+1.0%)  本日終値
 4日、ジャパンインベストメントアドバイザー <7172> [東証M] がに決算を発表。16年12月期上期(1-6月)の連結経常利益が前年同期比2.5倍の4.1億円に急拡大して着地したことが買い材料視された。航空機リースや太陽光発電などの案件を組成。投資家からの旺盛な需要を背景に、出資金販売額が大きく伸びたことが寄与。

■日立製作所 <6501>  461.4円  +4.4 円 (+1.0%)  本日終値
 日立製作所<6501>は堅調。同社は英国に高速鉄道向けなどの車両の最新鋭工場を建設しており、Brexit(英国のEU離脱)では悪影響が懸念された。ただ、英国の中央銀行であるイングランド銀行は5日、金融政策委員会で量的緩和の再開など金融緩和策を発表。Brexitによる景気悪化懸念の後退したことが前向きに評価されている。また、同社が先月29日に発表した第1四半期決算は、連結営業利益が前年同期比21%減だったが、市場予想を上回り順調な内容だったとの評価が出ている。

■ソニー <6758>  3,293円  +14 円 (+0.4%)  本日終値
 ソニー<6758>が続伸。岩井コスモ証券は4日、同社株の目標株価を3700円から3800円に引き上げた。投資判断は「A」を継続している。第1四半期(4~6月)の連結営業利益は前年同期比42%減の561億9200万円だったが、円高や熊本震災などが影響したもので、「実体ベースではそこまで大きな減益ではなかった」と指摘。7月以降は、想定為替レートを1ドル=103円に変更しており、円高や熊本震災の影響はピークアウトするとみている。また、今秋発売のVR機器の話題性も高く、業績への好材料となることも期待している。

■サンケン電気 <6707>  298円  -40 円 (-11.8%)  本日終値  東証1部 下落率3位
 4日、サンケン電気 <6707> が決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常損益が5.9億円の赤字(前年同期は1.3億円の赤字)に赤字幅が拡大したことが売り材料。主力の半導体デバイス事業で自動車向け製品などの販売が伸び増収を確保したものの、円高による為替差損の増加が利益を圧迫した。

■酉島製作所 <6363>  1,013円  -125 円 (-11.0%)  本日終値  東証1部 下落率5位
 4日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は赤字拡大で着地」が嫌気された。酉島製作所 <6363> が8月4日大引け後(16:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常損益は9.2億円の赤字(前年同期は6.1億円の赤字)に赤字幅が拡大した。
  ⇒⇒酉島製作所の詳しい業績推移表を見る

■DAC <4281>  907円  -109 円 (-10.7%)  本日終値
 4日に決算を発表。「4-6月期(1Q)最終は69%減益で着地」が嫌気された。デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム <4281> [JQ] が8月4日大引け後(15:30)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結最終利益は前年同期比68.6%減の0.9億円に大きく落ち込み、通期計画の21億円に対する進捗率は4.6%にとどまり、5年平均の16.2%も下回った。
  ⇒⇒DACの詳しい業績推移表を見る

■グリー <3632>  472円  -44 円 (-8.5%)  本日終値
 4日に決算を発表。「前期経常は58%減益で下振れ着地、今期業績は非開示」が嫌気された。グリー <3632> が8月4日大引け後(15:00)に決算を発表。16年6月期の連結経常利益は前の期比57.9%減の105億円に大きく落ち込み、従来予想の125億円を下回って着地。4期連続減収、4期連続減益となった。なお、17年6月期の業績見通しは開示しなかった。
  ⇒⇒グリーの詳しい業績推移表を見る

■大陽日酸 <4091>  893円  -60 円 (-6.3%)  本日終値
 4日に決算を発表。「4-6月期(1Q)税引き前は9%減益で着地」が嫌気された。大陽日酸 <4091> が8月4日大引け後(15:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益は前年同期比8.8%減の117億円に減り、4-9月期(上期)計画の226億円に対する進捗率は51.8%となった。
  ⇒⇒大陽日酸の詳しい業績推移表を見る

■いすゞ自動車 <7202>  1,211.5円  -81.5 円 (-6.3%)  本日終値
 4日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は33%減益で着地」が嫌気された。いすゞ自動車 <7202> が8月4日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比32.7%減の367億円に落ち込み、4-9月期(上期)計画の780億円に対する進捗率は47.2%となり、5年平均の45.9%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒いすゞ自動車の詳しい業績推移表を見る

■ぐるなび <2440>  2,814円  -164 円 (-5.5%)  本日終値
 ぐるなび<2440>は軟調。4日付で岡三証券がレーティングを「強気」から「中立」に引き下げた。第1四半期業績は、有料加盟店の純増数を含め好調に推移したが、第2四半期以降は中期経営計画の遂行に向けた先行投資負担などで利益モメンタムは低下すると予想。17年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の67億円(前期64億2900万円)に対して従来予想の71億円から70億円へ、18年3月期は82億円から77億円へ引き下げている。

●ストップ高銘柄
 安川情報システム <2354>  354円  +80 円 (+29.2%) ストップ高   本日終値
 エイチワン <5989>  675円  +100 円 (+17.4%) ストップ高   本日終値
 アイビー化粧品 <4918>  573円  +80 円 (+16.2%) ストップ高   本日終値
 極楽湯 <2340>  727円  +100 円 (+16.0%) ストップ高   本日終値
 以上、4銘柄

●ストップ安銘柄
 なし

株探ニュース

日経平均